スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知らなかった!!

う~ん、料理の世界も奥が深いですなぁ~(笑)

いえ 実はわたくし、久しぶりに指を切ってしまいました。
玉ねぎを薄くスライスしていた時に、親指の関節の辺りを包丁で切ってしまいました。

普通は、親指以外の指の第二関節辺りを包丁にあてがうようにするものですが、わたくしの場合どうしても親指の近くを包丁が沿っていくのです。

実は、以前から包丁の捌き速度が上がらない!スライス物がまっすぐ均一の厚さに整わない!という疑問はあったのです。

スライス物は、丁寧に切ることで厚さの均一性を高めてはいたのですが・・・・

ある意味、わたくし不器用なほうなので、まぁしょうがないかとも思っていたのですが・・・・・・

でも やっぱり何かが違う
この再認識に至るまでに、どのくらいの日数を費やしたのでしょうか?

パソコンで、『包丁の使い方』 『包丁の持ち方』 『包丁捌き』 『刺身の切り方』 『板前包丁指南』 等々、インターネットで手当たり次第検索してみました。

「がおぉっ !!」 やったぁ~!! やっと見つけた!!

なんと!! 調理台orまな板には45度くらい斜(はす)に立つという事をはじめて知りました。

人間が生真面目、バカ正直なのでしょうか?

何か、ダンスでも共通するものがあるなぁ~ 自分が先生に習う時も、融通が利かない! 言ってるニュアンスが理解できず咀嚼しきれない!
いわゆる要領の悪い部類の人間です。

なはははははは!!(笑) 笑が止まりません。

でも、萌しがみえましたよ。 やっと・・・・
全くダンスと一緒です。

後は家に帰って、実践あるのみです。

「あぁ~い おーるれでぃ おーるうぇいず とーるじゅ~(I already always told you)」
「もぉ!!今までにだって何度も何回もおまえには言ってるじゃん!!」と、怒りに震えるある外人コーチの顔を久しぶりに思い出しました。(笑) なはは!!

スポンサーサイト

昨日は競技会 by もも

そして、ももは只今ジャッジの研修中です。 

朝7時20分には家を出て、9時前には会場(墨田産業会館)に到着です。
10時から競技開始なのですが、それまでの1時間で会場の設営です。

昨日は、延べ500組以上のアマチュアカップルが出場しました。
皆さんハツラツと踊っていました。
日頃の練習の成果が発揮できたかな・・・・

墨田会館コンペ


いろんなことを少しづつ勉強してる最中ですが、今回感じた事は・・・・

自分たちが、選手として競技してる時は気付かない『裏方さん』の存在です。
会場の設営、競技会の運営、会場の手配・・・

朝一番に椅子やテーブルを設置したり、あの大きなスピーカーを運んだり・・・・・
選手の受付を手際よくこなし、出場欠場の確認や一般の入場者への案内・・・・・

あらためて運営側の『裏方』がいて成り立っていることを痛感いたしました。

これからは、私も裏方として選手のみんなをバックアップできるように精進いたします。(笑)


豆乳リゾット 

もも先生が豆乳のきのこリゾットを作ってくれました。
ちょこちょこっと作ってたみたいですが、美味しかったです。

本人いわく
「隠し味は、賞味期限切れのパルメザンチーズ」
だそうです。

きのこの豆乳リゾット


あっ、そうそう。。。。
もも先生がこの前、普段は参加しないクラスのフラメンコのレッスンに行ったそうです。

すると、普段はお会いしない、そのクラスのお仲間から
「旦那さんのブログたまたま見ましたよ」
と、お声を掛けていただいたそうです。

なんとなく照れくさいような嬉しいような・・・・・



あまったタルタルソースで・・・

カキフライとフライドポテトのサラダ作りました。

間に塩もみきゅうりを挟みました。

最近覚えた『塩もみ』テクニックおそるべし!!

味のレパートリーが増えた感じです。(笑)

牡蠣フライのタルタルサラダ1


タルタルソース

昨日作ってみました。(笑)
見た目はどうでしょう?

タルタルソース1


下ごしらえに時間はかかりましたが、意外と簡単に出来るんですね(笑)

これを使って『焼きサケとのせタルタルサラダ』作ってみました。

焼きサケタルタルソースのせ1


今回の収穫は、『塩使い』ですねぇ。

玉ねぎなどは、程よい塩加減で塩もみする事で、タルタルソースの中の玉ねぎはとてもなじみが良く、味も食感もとても変わるんだなぁ~・・・・・と、言う事です。

次回も『玉ねぎの塩もみ』応用してみたいと思います。






そうか、そうゆーモノだったんだ。

今気付きました。

『最近アクセスが少ないなぁ~』と思っていたら、昨日は多かったんです。

なんでだろう?とおもったら・・・・

そうかぁ~ブログを更新してなかったからかぁ~ 


でも、更新すると増えるってどうしてでしょう?わたくしが更新したと言う、なんかのお知らせが届くんでしょうか?


あと・・・・・・気のせいかもしれませんが、『ダンス』ネタより 『食べ物』ネタと『私生活』ネタの時のほうがアクセス数が多いように思うんですが・・・・・・(笑) 

日曜日は・・・・

もも先生と一緒にお買い物に行って来ました。

お買い物と言っても、お中元の手配です。(笑)

それだけで終わりかと思っていたら、もも先生が
「父の日の贈り物を買いに行かなくちゃ!!」
と、言いました。

わたくしが
「どうせお中元で酒送るんだからいいじゃん」
と、言うと
「それとこれとは別でしょ」
だそうです。

で、色々な地方の銘酒を扱っているデパートに八王子のお酒を探しに行く事にしました。
デパートに到着し、いざ地下へ!!と思っていると

「ちょっと待って!!」
と、もも先生!!

「お財布見てく!!」

一つ目のショップでほぼ全部の種類を見せてもらいましたが、いいのが見つからず次のショップへ。

どうやら多少の妥協の末、購入に至った次第です。ほっ

と、思ったのも束の間!!

「ちょっと待って!!」
と、もも先生!!

「今買ったお財布につけるアクセサリー見てく!!」

それらを買い終え、お酒売り場に辿り着くのは長い道のりでした。(笑)

帰りに京王八王子駅近くのカフェに寄ってお茶をして帰りました。

そこでもも先生が注文した『ガトーショコラ』です。
(正式名称かどうかは、わたくしは知りませんけど

ガトーショコラ1

イチゴのソースが美味しかったです。







ふうせんかづらのお手入れ

さて、『ふうせんかづら』ですが、支柱を立ててあげました。
支柱を立てるとツルはその方向にどんどん絡み付いていきます。

ふうせんかづら0611

昨日は、このふうせんかづらの種を戴いた宮〇さんのレッスンの日でした。

わたくし 「宮〇さん、どう?お宅のふうせんかづら?」

なぜか曇り顔の・・・・・・
宮〇さん 「それが、この前まではちゃんと育ってたのよ」
と、言い訳がましいお返事。(笑)

「でも、なんか育ちが悪いと思って葉っぱを触ったらポロっと落ちちゃって・・・

よくよく話を聞いてみると、土の中に何かの幼虫がいて根を食い荒らしてしまっていたようです。

わたくしが
「じゃあ、うちで育った苗を里帰りさせようかぁ~?
って言ったら

「いいわよ もう朝顔の種買いました

と、言い残しモノダンススタジオを跡にして帰路に就かれました。(笑)


ふうせんかづら 近況

わたくしの生徒さんの宮〇さんに戴いた 『ふうせんかづら』 ただいまどんどん大きくなっております。

もう支柱がないとどうしようもなくなっております。

ふうせんかずら0602


帰ります by momo

ヒースロー空港にて(本を読むノブ)

帰ります本読む1


もうすぐ出発!バイバイ またね…
ウエストミンスター寺院そばのカフェでランチ(チョ~美味
帰りますプレタマンジュ


お花がそこ、ここにすごーく綺麗 !!

帰ります高級マンション街

と、言うことで のぶ&もも のイギリス旅行記は終了でぇ~す
最後までお付き合いありがとうございました。



今日の朝ごはん

きのうはいい天気でしたね。

わたくしは昨日、下北沢までふらふらっとバイクで行って来ました。

ちょっとおしゃれなカフェでも入ってみようと思ったんですが、バイクの駐車場が見つからないんです。
多分駅周辺にはないのかもしれません。
しかも、道端に停めたくてもあらゆるところに停めてあり、スペースを確保できませんでした。

路地を曲がろうとすると、蚤の市をやっていて進入禁止だったり・・・・

結局3時間くらいバイクでブラついて帰ってきました。
昨日はほんっとにバイク乗ってる人が多かったです。

と、言うことで今日の我が家の野菜入りオムレツです。(笑)

今日の朝ごはん



テムズ川のほとり

テムズ川のほとり03


セミファイナルをバックにパチリ(かなり深夜です)今夜で終りまた来年

テムズ川のほとり0


ロンドンに帰ってきました!ビックベンとノブ

テムズ川のほとり02


マーガレット教会?(土曜日は中に入れません…残念)

テムズ川のほとり01



ちょっと一息 by momo

少しさかのぼって、『曽根崎心中』 熊本 八千代座(5月16日・17日)での色々・・・・

こちらのブログよりご覧いただければありがたいです。


佐藤浩希先生のブログはこちらから

これは『フラメンコ曽根崎心中』で主役の徳兵衛を演じるヒロくん先生こと、佐藤浩希先生のブログです。

今、思ったんですけど・・・・

なんか、もも先生のブラックプール日記のほうがわたくしのより明瞭簡潔で見やすいように思ったんですけど・・・・・

えっ!?
今頃気付いたのかって・・・・

そんな声が聞こえてきそうです。(笑)

ひとまず、今回は『もも先生主導でいきましょ』と思います。

プロフェッショナルボールルーム by momo

写せなかったけど、イタリアのボスコ&シルビア カップル最高
なのになぜ…
観客で一杯のウインターガーデン

プロボールルーム1




ブラックプールダンスフェスティバル

到着当日、ブラックプールのダンス会場ウィンターガーデンではプロフェッショナルライジングスターラテンの競技が行われていました。

以前で言うところの、東欧圏の台頭に目を見張るものがあると感じるのは、わたくしだけでしょうか?

ブラックプール ラテンコンペ

そして は、宿泊したホテル(ベッド&ブレックファースト)です。

ブラックプールのホテル

とても気さくなDad&Mamでした。
しかし、こちらの金曜日の住民の集いと言うか Friday night は、とんでもなく大騒ぎで真夜中過ぎまでホテル宿泊客は眠れないんではないでしょうか?(笑)


ブラックプールにあるパブ by momo

O'neill's でランチ!!
サラダボリュームたっぷりで美味-モモ
これぞ!バーガー-ノブ
私達のブラックプールでのB&B

ブラックプールのパブ オニールズ




ブラックプールへ by momo

ヒースロー空港からブラックプールへの行程です。

ヒースローエクスプレス駅です。

ヒースローエクスプレス

プレストンの駅です。

プレストン駅


ただいま帰りました。

10日間ほど留守にしておりましたが、ただいま帰りました。

インターネットのニュース欄に、仏旅客機大西洋で消息を絶つという記事が載っていてちょっとびっくりしております。

さてここしばらくは、わたくしの日記は『ブラックプールダンスフェスティバル観戦日記』がメインとなりますが、悪しからず・・・(笑)

こちらを5月22日の金曜日に発ち、現地に同日の午後4時くらいに着きました。

思いつきの渡英でしたので、ロンドンからブラックプ-ルまでのアクセスのことをあまり考えてなかったので、前日までどうしようか迷った挙句、ロンドンからは列車を選択しました。

ロンドン(ロンドン ユーストン駅)からは約3時間でブラックプール(ブラックプール ノース駅)でした。

090530_1554~01


わたくしたちの乗った列車は、オンピークという列車で、乗車券がひとり120ポンドと超高額でした。

到着した日は、プロフェッショナルライジングスター ラテンが開催されていて、荷物をホテルに置いてすぐに会場に観戦に行きました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。