スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お料理奮戦記

最近本当にクレープに凝っています。(笑)

今回は・・・・

レタス、ハム、チーズ、目玉焼きをはさんだクレープとフルーツデザートクレープを作ってみました。

レタスハムクレープ01

デザートクレープ

画像が悪いのですが、こちらのクレープは中に生クリーム、上に乳脂肪分の多いアイスクリームとちょっとスッキリ目の乳脂肪分の少ないアイス、そして甘夏をトッピングしてみました。

タイトル・・・・クレープに限定するとめんどくさいので『お料理奮戦記』にしてみました。
只今、ピタパンと言うものを仕入れ実験中です。(笑)

スポンサーサイト

時間が開いてしまいました

さて、コーラの話ですが。

夜コーラを買いに近所の自販機に行き150円を入れ、昔ながらのクラシカルなコーラを買うため自販機のスイッチを押しました。
何となくですが、いつもより取り出し口に落ちてくるコーラの音が大きいような気がしました。

取り出し口の雨除け様のアクリル板を持ち上げ、コーラを取り出そうとするのですが、中で詰まっているみたいで、すぐそこに見えているコーラがなかなか取り出せません。
力を込めて思い切りひっぱり出したら「ゴトッ」と言う音とともに、後からもう1本コーラが出てきました。

ラッキー!!と思う気持ちと同時に、もしかして・・・・
むかし起こった毒入りコーラ事件が脳裏をかすめました。(笑)

しかし、今回は最初から取り出し口にあったのではなく、多分わたくしがボタンを押したからコーラが出てきたのだろうと推測し、家に持ち帰りました。これがもし、取り出し口の中に別の商品がもう1本入っていたら、ちょっとゾッとしただろうと思います。

自宅に帰り、もも先生に事情を説明し・・・・・
「ちょっと、栓空けるときプシュって音するか聞いてて!!
と、いつになく気弱なわたくしです。 (笑)

そして、いつもなら1人で一気にグビグビっと飲み干してしまうのですが、今回は、半分もも先生にあげました。
う~ん、なんて優しい旦那さん。  (笑)

さて、何でお腹の痛いときにコーラかと言うと、昔から我々社交ダンスの先生仲間の(一部の・・・?)間で、海外でお腹を壊したらコーラを飲めという言い伝えがあるからです。
これにはある意味ちゃんと理由があって、日本人は体格が小さく、下手に海外の薬を服用すると効き目が大きいなどの副作用があったそうです。
また炭酸には、何がしかの整腸作用があるとの事で、生半可の意識で外国の薬を飲むくらいならコーラの方がいいと言う事でした。

そんなこんなで、翌日もその自販機でコーラを買ってみましたが、1本しか出てきませんでした。

では、おやすみなさい。

日曜日は・・・・(続・続)

ボート乗り場のおじさんが言うには、今日は全くお客さんがいないとの事でした。

まず、気温が上がらない事による外出控えと、ゴールデンウィーク前の外出控えのダブルパンチだそうです。
この日の午後1時くらいの河口湖の気温は、11℃くらいだそうです。
山中湖は、河口湖よりさらに2~4℃くらい低いそうです。

この寒さで富士スバルラインへ走りに行くのは断念し、早々に撤退する事にしました。

帰りに道志道の道志温泉にも寄ろうと思ったのですが、これも寒さの影響でパスしました。

しかも帰り道、寒いのと混んでたのと急いでたのとの影響で道を間違え、厚木の方まで行ってしまい、スゴイ遠回りをしてしまいました。 

その日の夜は、体が冷え過ぎたせいかお腹が痛くなり、コーラを買いに行きました。

すると!!ななっ!なんとぉ!!

つづく

日曜日は・・・・(続)です

畑を出発し、大垂水峠を通り相模湖インターから中央高速道路に入りました。

道はそれほど混んではいませんでしたが、先週に比べて気温がとても低い感じがしました。
今週は先週よりも薄着だったので、ジーンズを通して寒さが太ももに直撃と言う感じです。

談合坂もそれほど混んではいませんでした。
まずは河口湖を一周する事にしました。途中で横浜ナンバーの30台くらいのツーリンググループと出くわしたので、その後を着いて行きました。(笑)

このグループの人たちのは、バイクもコスチュームもマチマチで、ビックバイクに皮つなぎやレーサー風バイクに皮つなぎの人もいれば、ちょい乗り風で普通のジャケットにショルダーバッグを肩に掛け、タウンウォーク用のブーツみたいなコスチュームで乗ってる女性がいたりで、面白かったです。
しかし、この人たちはキレイにと言うか上手に運転していました。
多分、ワインディングも走るの早いのではないでしょうか?
一番後方の大きなバイクに乗っている女性と、その前のちょい乗り風のギャル風の女性はとても上手だったと思います。

河口湖の無料駐車場では、ボート乗り場のおじさんと30分くらいお話をしてしまいました。(笑)

・・・・・・つづく・・・・・・

続・昨日

はい!! 朝食を済ませたわたくしの向かった先は畑です。

着いたのは10時をちょっと廻ったくらいでした。
すでにシゲさんはいました。

畑について長靴に履き替えるやいなや、シゲさんがかき菜をわたくしに手渡してくれました。
わたくしは、今からバイクで山梨までツーリングに行く事を伝え、今回はいただきませんでした。
実際、高速をバイクで走る時などはタンデムシートになるべく物を載せたくないので・・・・・・
わたくしのバイクはカウルなどが一切ないタイプ(ネーキッドタイプ)で、物をたくさん載せると荷崩れしやすいので、荷ひもを強く巻かなくてはなりません。
しかし野菜を、ツーリングの間中荷ひもで結わえておくのが、なんか野菜に対して気の毒のような感じがしたものですから・・・

そして、わたくしのかき菜は花が咲いてしまい、作物としてはもう植え替え時期に達してしまっているようなので、そこにまた青梗菜とアスパラ菜と言うのを植えてきました。

かき菜は、雑草などを捨てるところに生えていたものを持ってきて、自分の畑に植え替えたものなのでもうその時点で薹が立っていたのかもしれません。

結局、軽く耕し種を蒔き、土を振るいかけての作業。約1時間強でした。

後片付けをして、約11時半。山梨・富士山方面に向けて出発いたしました。(笑)


昨日の朝は・・・・ガレット風クレープ

はい、昨日の朝はガレット風クレープを作ってみました。

がレット風クレープ正面

クレープ生地をフライパンで温めながら真ん中に卵を落とし、ハムを載せました。
クレープっていろいろな形や具材が使えて面白いですね。

今回は、料理の書き込みの時にコメントを下さる方からヒントを得てガレット風のクレープを作りました。
もも先生に食べてもらったら・・・・
「おいしいよ、おいしいけど、折り返した四隅が固いんじゃないの???」
との事でした。

がレット風クレープななめ


忙しいわけではないのですが・・・・

いろいろやりたいことがあると、なかなかブログまで手が回らず・・・・

昨日は、車のオイル交換に予想外の時間がかかってしまい、いろいろなことが手付かずのままになってしまっております。

で、まずトルティーヤですが、しばらくの間休業とさせていただきます。(笑)
というのも、どうもいまひとつ、うまくいかないのです。
もも先生を始め、何人かの方からのアドバイスでは『打ち粉』なるものの存在が浮上してきましたが、レシピを実践する以前に小麦粉を扱うと言う基本の基本が判っていないようです。
と言うことで、打ち粉の使い方を覚えてから再挑戦します。

ただ、今回知恵がついたのは、わたくしの住まいのような小さな台所で、大きな丸い生地を伸ばす方法です。(笑)

トルティーヤ生地伸ばし

ちなみにこの写真は、このやり方に気付いてすぐのときのものなので、まだ均一感と薄さ感が乏しいと思われるかもしれませんが、今はもっと上手です。(笑)

このボールの上に生地を丸めた物を置き、麺棒で伸ばせば意外と薄くきれいに伸ばすことができます。
何より生地を丸く仕上げることがとても簡単になりました。
ボールの中心から放物線上に伸ばせば均一に広がるのでしょう。
しかも省スペースです。

わたくしの場合、この伸ばした生地をボールからはがす技術と、仮にうまくはがれたとしてもその生地をクシャと張り付かないようにフライパンまで持っていく技術に何がありました。
ちょっと工夫してみますので、しばらくの猶予を!!

4月25日(昨日)は午前中の早い時間は、朝食つくりとクレープの生地つくり、天気がいいので布団干し、洗濯手伝い。9時半に家を出発、11時半まで畑作業。そして畑を出発し富士吉田&河口湖方面までバイクツーリング。帰ってきて晩のしたく、クレープ作りといろいろなことしておりますので、ブログにアップしたいのですが・・・・

出きり限り時系列的に順を追って報告いたします。それではまた!!

湯沸かし器が壊れました。

気付いたのは今週の初めですが、もしかしたら、もっと前から壊れていたのかもしれません。
これもかれこれ10年以上頑張ってくれたものです。

ご苦労様でした。

瞬間湯沸かし器旧

そして、新しく登場した湯沸し器です。

瞬間湯沸かし器新

もはや湯沸かし器と言うもの自体影が薄くなっております。(笑)
お店に頼んだ時も
「そんなにたくさん出る商品ではないので取り寄せになりますが、たまたま2件ほどたて続けにお買い求めのお客様がいらっしゃいまして、入荷取り付けが・・・・・・・」
と、丁寧に取り付けまでに時間がかかる旨の説明をしてくださいました。
ところが、こちらも壊れているので、大至急欲しいとゴリ押しをしました。
おかげで、注文から3日で届きました。

でも、湯沸し器って今も昔もほとんど形が変りませんね。(笑)
あっ、そんな事を言ったら扇風機もそうですけど・・・・・・


トルティーヤ奮戦記

いやぁ~・・・・筋肉痛です。水曜日のヨガの練習の筋肉痛が今日ピークに達しているような気がします。
今回の練習で、ヨガの先生が荻窪のクラスから連れてきたちょっと上級クラスの生徒さんが、凄いんです。(笑)
何でも、新体操をやっていたらしくて、後屈(後ろに反る)と自分の後頭部とお尻がついてしまうんです。

いやぁ~、これにはびっくりしました。これだけ柔らかいのはトレーニングで何とかなるものではないでしょう。多分、元々柔らかい身体を持っているのでしょう。
以前、シルク・ド・ソレイユを観に行った時にこう言うパフォーマンスを見たのですが、ほとんど同じ感じです。
本当にびっくりでした。

さて、昨晩といいますか、今朝といいますか・・・・・時間にすると、本日のA.M.3:00くらいにトルティーヤ作りに再挑戦いたしました。
今回は、生地作りのときの水の量をちょっと多めにしました。そして、生地を伸ばす時にサランラップを使い、生地がくっつかない様に工夫しました。

結果は、前回作よりはまともでしたが、自分としてはまだ満足のいく出来ではありません。
何が大変かといいますと、まず均一に薄く延ばすことと、生地を丸く拡げる事。
これがなかなか大変です。

それと、ちょっと思ったのですが、トルティーヤの生地って粉と水を混ぜたあと、もしかしたら生地を捏ねるのではないでしょうか?

前回は水と粉を混ぜただけで、全然捏ねませんでした。今回は少し捏ねてみました。
この作業の差が、焼いた後の生地の柔らかさに反映されるのではないでしょうか?
と言うのも、前回は焼き上がりがパリパリの小麦粉せんべい状態。今回は柔らか味のある焼き上がり。

レシピには捏ねるって書いてあったのか定かではないのですが、次回はもうちょっと捏ね時間を増やしてみたいと思います。

それでは、次回の作品をお楽しみに!!
※うまく出来上がった時のみ写をアップいたします。(笑)

トルティ-ア奮戦記 vol.1

昨日と言いますか、今日の夜中はトルティーアに挑戦していました。

大失敗です。 なぜ、トルティーアに挑戦したかと言うと、生地作りがクレープより簡単だと思ったからです。トルティーアは卵も牛乳も要らず、水と粉、塩だけでいいと書いてありました。

まず苦労した点は、生地伸ばし。うちに生地を伸ばす棒がなかったので擂り粉木で代用しました。
しかし、生地がなかなか硬くてうまく伸びません。しかも丸く伸ばすのがこれまた至難の業。
何とか7枚分伸ばしました。その7枚を重ねて置いておいたら全部くっついてしまい、最初からやり直しです。

生地は水分が飛んでしまい、さらに硬くなっていました。

フライパンで焼いたら、シットリ具合などまるでなく、単なる固い小麦粉せんべいになってしまいました。
どこかの国の石釜の外側に小麦粉をくっつけて焼いたせんべいみたいです。(笑)

この失敗を踏まえ、今夜も再挑戦いたします。

日曜日・・・・

午前中のしかも早朝はスゴイ靄みたいなのがかかっていました。
一日どんな天気になるものやら不安でしたが、時間とともに徐々に晴れてきました。

朝は畑に行ってきました。
シゲさんは、何か他のお仕事で外出との事でした。
畑の回りの風景に、春の気配を感じます。
新緑前の春、風景の中には鮮やかな黄色が多くなります。
代表的なものには、菜の花の黄色でしょうか?
この季節の黄色には、木々の芽吹く時期の到来を感じます。それと同時にあたたかさも運んできてくれるような・・・・

春風景


あたたかい『黄色』の季節。

さて、わたくしの畑にもジャガイモの芽が出始めました。

ジャガイモ近景

ジャガイモ畝

でも、シゲさんとほぼ同時期に植えたはずなのに、なぜかと言うよりもむしろ明らかに成長に差が出ているような気がします。

シゲさんのジャガイモ畝

あと、大きな変化はありませんでした。

おっと、川が着々と変っていました。(※ くだらない駄洒落だなぁと思った方、考えすぎです。笑)

工事進行中小川


午後は八王子市内に向かいました。
まず、ダOエーでお買い物。わたくしごとですが・・・・・・・
わたくし、ブリーフを買うのはダOエーと決めております。ただし、靴下は八王子の駅デパで買うのがほとんどです。
決してダOエーでは買いません。

そんなことはどうでもいいのですが・笑、初めて売り物のクレープなるものを食べてみました。
『当店人気ナンバーワンの生チョコバナナクリーム?生クリームチョコバナナ』・・・・?
だそうです。

売り物クレープ1

ものすごい生クリームの量です。(笑)

これについての感想は・・・・・・・・多分、明日以降・・・・・・・かな?

では、おやすみなさい。

オバマ大統領

今日は、キッズクラスの日でした。

今いるキッズはたったの1人。
最初の頃にいたキッズはもう大学生くらいになっているのではないでしょうか?(笑)

みんな中学に入ってから、クラブ等の用事でダンスから遠ざかってしまうケースが多いのです。
今いるキッズは今年小学4年生。

「ねぇ、鈴木先生・・・・・なんでこのオバマ大統領こんなに足が長いの?」

「えっ???」
いきなりの質問でした。答えに戸惑っていると・・・・

「ねぇ、鈴木先生、じゃあさぁ~じゃあさぁ~、何でオバマ大統領踊ってるの?」

「それは・・・・・きっとオバマ大統領もダンスが好きなんだよ」
咄嗟に出た答えとしては、我ながら冴えてるぅ~と思いながら、子供の突拍子もない発想に感心してしまった次第です。

オバマ大統領


クレープ奮戦記 vol.3

昨日のヨガの練習で、先生からいい事を聞きました。
それは、寄りかからず片脚で立つと言うことです。
例えば、うつ伏せの状態から腕を使って上体を反らす様に持ち上げる時など、よく肩が抜けたような姿勢になっていることがあります。これは、腕に寄りかかっている状態と言うことだそうです。

支えるという事は、ある意味床を押し返す力を入れているということです。
と、ここまではみなさんも、ある程度承知の事かと思います。
その支える力と、筋肉を固めてしまう事との境界線が、なかなか線引きしにくいといえるのではないでしょうか?

その一つの指針としてヨガの先生が示してくれたのが、膝の場合、皿が上に持ち上がった状態だそうです。
以前、膝の皿が筋肉で上下しない人は筋肉のが少ない、もしくは老化の影響があるという事は知識上ありました。
それと今回の状態を保持するための脚の使い方、ちょっと勉強になりました。

そして、本題の奮戦記ですが、今回鉄のフライパンで焼いてみました。
うまく焼けました。しかもなんとなくシットリ。温か味のある仕上がりのような気がします。
まぁ、フライパンごときでそんな事あるかい!!と穿った見方をしがちなわたくしですが・・・・・・
何となくですが・・・・そんな気がしました。

ではまた!!



クレープ奮戦記 vol.3

おかげ様で、昨日のアクセス者数は21名でした。
念願の20人突破!!

ありがとうございます。

今朝は健康診断に行ってきました。結構すいていたのでスムーズに終わりました。
でも、歯茎が痛いです。
昨日の診察ですと、以前に詰め物をした歯の治療が不完全とかで、その歯根の周りが炎症を起こしているいるとの事でした。
歯根は2本に分かれているので、奥、真ん中、手前と言うように3つの隙間に炎症が広がっているそうです。
歯根の真ん中の部分は、ポケットのように穴が開いてるとかで、その部分に膿がたまっているそうです。
昨日はその膿みをちょっとづつ出す作業だったそうです。
でも今日の方が腫れている気がします。

さて、そんなこんなで昨日の夜から食べ物を摂取していなかったので、お昼に野菜をはさんだクレープを作ってみました。

①昨日作ったクレープ生地です。冷蔵庫に程よく保存しておくと生地がしっとりする事に気付きました。
ただし、時間が長すぎると生地の水分が飛んで破れにくくなります。


クレープ生地

②スライスチーズと出来合いの野菜サラダを買ってきて、生地の上に載せてみました。

野菜クレープ中身


③捲いたらこんな感じです。

野菜クレープ完成品


(素人料理人の感想)
うん、うまい!!このくらいの甘さの生地なら、野菜を中に入れても充分対応可だと思います。
バニラエッセンスの匂いも、チーズとのバランスがいいので、そんなに違和感を感じません。
わたくしは野菜にドレッシングをあまりかける方ではないので、そのまま食べました。
もも先生のほうにはドレッシングをかけてみました。

おぉ!!これはこれでいける!! はっきり言って、これならドリンクはコーヒーでもコーラでもフレッシュジュースでもいけると思います。
おっと、ビールでも・・・・ 

たぶん、明日も生地作ると思います。

欲を言えば、クレープ生地の捲き方をうまくしたいといいますか、確立したいと思っています。

では、また!! ご意見、アドバイスどしどしお寄せください。

おはようございますぅ~

今日は健康診断です。

もう起きてしまいましたが、やることがないので、そろそろシャワーでも浴びようと思っております。
健康診断から帰ってきたら、またクレープ生地でも作ろうかと・・・・笑

あと、最近身体がなまってるので、また早朝ジョギングでも始めようかと思案中です。

そうそう、昨日のアクセス者数が21人でした。記録更新です。
トータルで4800人ジャストです。

記録更新!! とりあえず

こんばんは、今このブログのカウンター機能がちゃんと作動していないのですが、多分記録更新!!

20人の方が一日にアクセスしてくれてると思います。

どうしたんでしょう?クレープの記事を書くとアクセス数が上がるのでしょうか?

今日は、歯茎が痛かったので急遽歯医者さんに行きました。
もも先生には「歯槽膿漏?」と言われました。
年齢と共に歯茎も後退するそうで・・・・・笑

痛み止めを貰うくらいのつもりで行ったら、それはもう一大事!!

そして明日は健康診断の日です。

明日早いのでもう寝ます。
おやすみなさい。

上昇!! (クレープ奮戦記 vol.3)

今、わたくしのブログのアクセスカウンターを見たら、本日のアクセス数が、なっ、なななんと!!
でございます。

記録更新!!出来たら今日中に、あと3人!! なんてなかなかうまく行かないですよね・・・・

という事で、今朝作ったクレープ生地、今までの3回の挑戦の中で群を抜いていい出来と自負しております。
本日のグループレッスンの生徒さんに試食していただいたのですが、皆さん美味しいといって食べてくださいました。
(みなさんが食べ終わり、美味しいと言ってくれるまでわたくしが横にいた事は、言うまでもありません・笑

そこで、今回のわたくしのレシピを紹介いたします。

強力粉 200cc( 約65g でした)
豆乳  330cc
砂糖  大さじ 2と1/2
無塩マーガリン 18g
卵 2個
バニラエッセンス 少々

です。
この分量は、いろいろな方のいろいろな分量がありますね。量の多い少ないは人によってばらつきがありますが、基本的に用いる材料は変らないと言ってよいようです。
前回のブログでもお伝えしたように、大事なのは混ぜる順番と、ひと手間。(なんちゃて!! えらそうに!!

では、工程です。
卵2個をボウルでよくかき混ぜます。
その中に砂糖を全部入れて、よくかき混ぜます。
その中に強力粉を篩いながら入れます。(素人のささやき①:混ぜる時に最初は少量づつのほうがいいとおもいます。ダマっぽくならないし、後々の混ぜ回数が少なくて済みます。最初は特にダマっぽく馴染みにくいので丁寧に。)
溶かしたマーガリンorバターをその中に入れ、よく馴染ませます。(素人のささやき②: の状態では生地は結構かたいのですが、ここで多少柔らかくなるのであせらず馴染ませます。次の段階で冷たい牛乳or豆乳を投入するので、必ずこの段階で入れてください。)ここで、ん!?おやじギャグ?と思った方は次へ!!笑
豆乳or牛乳を全量4~5回に分けて入れ、よく馴染ませます。混ぜ方は素人②の要領です。 最後にお好みでバニラエッセンスを入れます。

はい!! 出来上がり!!
ラップをして冷蔵庫で30分くらい寝かせます。ここで、寝かすと寝かさないでは生地のしっとり具合は明らかに違いますよ。

と言うことで、下準備編はこれにておしまいです。
皆様、是非挑戦してみては!?

なお、上記工程にて試行されての失敗、台所の粉汚れ等に関して当方は一切の責任を負いかねます。
なんちゃって・笑

クレープ奮戦記 vol.2

昨日は、パスタ作りのあとにクレープも作りました。

もも先生が
「お菓子作りの材料ってホントに限られているのだけれど、その材料の混ぜる順番次第で出来不出来に大きく影響が出るんだよ!!」
とアドバイスをしてくれました。

そこで、材料の混ぜ合わせ順にこだわって作ってみました。

自分で言うのもなんですが、今のわたくしのレベル的にはとても上出来です。
前回はきれいに出来たのですが、あまりにモチモチ感が強くてあっさりした食感ではありませんでした。
たぶん、混ぜた素材自体に粘りが出てしまったためだったのかもしれません。
あと、やはり混ぜ順に大きな影響があったのでしょう!?

今回の作品は、生地をとても薄く仕上げる事が出来ました。
食感もとてもあっさり、そして甘めの生地。

こんな具合です。

4.13 クレープ完成品

ちょっとピンボケですが・・・・・

続きは後ほど!!

トマトベースのパスタ

昨日の夕食はパスタを作ってみました。
私の母がイタリアへ旅行に行ったときのお土産にくれたトリコロールパスタと言うものを使いました。
単に3色のパスタが一緒になっているだけみたいですが、触った感じは硬いです。

もも先生が買ってきたトマトのピューレ漬けというのを、ソースのメインに使いました。
それに塩コショウ、香辛料、鷹の爪、ワイン、ブイヨン、オリーブオイルで味調整。
中にニンジンときのこを加えました。

もも先生はちょっと麺を茹ですぎだと言っておりました。
麺が硬くて、外側か柔らかくなっても中が柔らかくならず不思議な麺でした。(笑)

トマトベースのスパゲティー

見た目はちょっと良くないですよね。麺にもソースにも色・艶がなく見えますね。
これは、写真を撮る為少々時間が経ってしまっているのでソースの固形部分は上に残っていますが、スープが麺の隙間からお皿のほうへ浸み込んでいるためです。
それと、麺が硬く見えますね。実際、皿の中心部に盛り付けようとしても拡がってしまうんです。

でも味はそこそこいけましたよ。

食事後、クレープつくりに挑戦しました。
これについての報告は後ほど。

春の交通安全週間

でしょうか?
昨日の日曜日は、白バイがたくさん出ていました。
大勢の方が交通取締りに遭ったのではないでしょうか。

わたくしの職場の前、道を挟んだ向かい側に立て看板が立っていました。

ん!?しかし・・・・・

わたくしのスタジオのあるビルには多くの居酒屋さんが入っております。
そして、この看板から数10m先にはストアーがあります。

100410_1345~01


この看板・・・・・何か足らない気がしませんか?
『飲酒撲滅キャンペーン』  

このキャンペーンが推進されれば、とてもたくさんの大人の方が撲滅されてしまいます。

正しくは・・・・
『飲酒運転撲滅キャンペーン』
でしょうね(笑)


と言うことで、もう昨日になりますが一人でツーリングに行ってきました。
朝10時半出発。
甲州街道を山梨に向け山中湖経由、道志道を戻ってくるつもりでした。

せっかくそこまで行くのなら、以前行けなかった富士スバルラインを上り五合目まで行こうと急遽思い立ちました。
五合目付近はまだ雪が残っていて、今日の服装ではちょっと寒かったです。

スバルライン自体はそんなに混んでいなかったのですが、五合目のおみやげ物売り場や休憩所は、近隣外国の観光客でめちゃめちゃ人がたくさんいました。

2~30分同じところに踏みとどまり、雲がかかっていない山頂が撮れました。

富士山

帰り道は山中湖経由、道志道です。
ちょっと混んでいましたが、道志の山並みや道の雰囲気、本当にいいロケーションだと思います。

それでは、おやすみなさい。


ツーリング友

実はこの前、生徒さんから
「先生のブログいつも読んでるけど、この前書いてあった鈴木秀朗先生とのツーリングの記事、面白かったわよ」
との、お言葉をいただきました。

そこで、その旨を秀朗先生に
「秀先生って面白い人だねって反響があったよ。おれのブログの、秀先生の記事見てみて
と伝えました。

すると秀朗先生は早速コメントを送信してくれました。
その全文を紹介いたしますと・・・・・

(Title)死ぬかと思った

>ツーリングの帰り道。
>のぶ先生の言う帰り道をチョイスしたら、横浜ベイブリッジ&レインボーブリッジを通らなきゃならなかったんですが…

>その日は嵐のような強風…殺人級の海風に死ぬかと思いました。

>強風…正に恐怖~(笑)
>↑
>のぶ先生に判るかな、この都会的ギャグが…

強風…正に恐怖~・・・・・・・・・・だそうです。
都会的ギャグ・・・・・・・だそうです。

わたくしは、この手のギャグと言うものに疎いのですが・・・・・・
そう言えばこの前、わたくしの生徒さんで小学校4年生の女の子が、珍しく彼女の方から声を発してくれました。
「ねぇ、鈴木先生

「ん?なぁに?」

「先生、パン作った事あ~るぅ~?

「先生、パンは作ったことないなぁ~

すると彼女は再び、今度はさっきより、明らかにゆっくりとした口調で
「ぱ・ん・つ・く・っ・た・こ・と・あ・~・る?」
と言って、得意げに笑っていました。

結局、「パン作った事ある?」と「パンツ食った事ある?」と掛けていたのですよね。
子供らしくて愛嬌のある、かわいいギャグだと思いました。

そこで一つの疑問ですが、秀朗先生の都会的ギャグと言うのと、小学校4年生の女の子が言ったギャグとの間に、どれだけの較差があるのでしょう?

地域的観点、年齢的観点、知的観点・・・・どのような観点でも、どのような切り口でもかまいませんが、どなたか
わたくしに教えていただけますか? (笑)


初!!

こんばんは、夜分に失礼いたします。

いま、わたくしのブログのアクセスカウンター(訪問者数カウンター)を見たら、わたくしのブログへの訪問者数が17人でした。

過去最高です!!

もうかれこれ十数年ブログをやり続けているのですが(うそです・笑)初の明らかな最高記録です。
いったい皆さんは、どういうブログをアップしたときにアクセスしてくれるのでしょうか?さっぱり解りません。

特に昨日は変わったことは何もなく、夜は普段通りヨガのサークルに行きました。
練習前に現会長から
「ねぇ、のぶさん、たまたま駅を通りかかったら近くの居酒屋の割引クーポンをもらったんだけど、来週あたりどう?


「いいっすねぇ、来週は・・・・次の日の仕事予定もあってキツイから再来週でどうっすか?」

「えっ、来週じゃないんだ!?再来週??了解です・・・・・・ただ・・・・・・」

「ん!?なんか問題でも?」

「えっ! いや・・・・ただ、このクーポン券、4人以上のお客さんに有効なんだよねぇ~・・・

『にゃ!!にゃにぃ~!!!???んじゃ、おれと飲みに行きたいんじゃなくて、みんなで飲みたいって事なんじゃん!!』(わたくしの心の声・笑)

会長は、とても優しくて気さくな男性なのですが、会の行事と私用を混同してはいけないと言うまじめな考えの持ち主です!!
そして、わたくしは入会1年数ヶ月の新参者。
この突発企画で、しかも私的行事の賛同者をどうやって募るのですか!?

ところが、最近ちょっとお話しするようになったBさん(特徴:農業に興味がある風。サッカーが好き)と、帰り道が同じ方向のOさん(特徴:結構真剣にヨガをやっている風。いろいろな事に興味を持っている)が参加してくれるとの意思表示をしてくださいました。

これで最少人数は確保いたしました。
再来週が楽しみです。
まだまだ賛同者募集中です。(笑)


クレープ奮戦記


コメントを頂いた方がいいネーミングを付けてくださったので、そのままタイトルにしました。(笑)

そして、今回もボヤキを含めながらブログアップです。
まず、わたくしの今回のクレープの材料です。

タマゴ(M)  1個
米粉      50g(約200cc カップ1です)
砂糖      小さじ一杯
豆乳      300cc
バター     8g

です。ここでレシピ集を読んでて思った事は、粉モノの場合の分量ですがグラムと容積の両方の表示をしてくれると素人にはわかりやすいですね。
粉モノの容量と重量の相関性が今ひとつピンと来ないんですね。

焼き加減は超適当です。(笑)
最初にフライパンを温め、オイルを軽くしきます。
中火でさらに熱し、菜箸にちょっとつけてフライパンのヘリを滑らせて、『ジュッ』とすぐ焼ければ大丈夫です。
でも、コレだとちょっとフライパンが熱すぎる気もします。
薄く広げて焼色を見ているだけでいいので、オムレツ作りに比べれば格段に簡単です。

クレープ生地

バナナを切って並べホイップをかけました。

クレープ完成2個前

チョコレートソースをかけてみました。

クレープ完成1個前

捲いて完成です。

クレープ完成品

今回の感想は、米粉はモチモチ感が強すぎるかもしれないということ。それとバターですが、無塩バターと言うのを知らず普通のバターを使ってしまったので、なんとなくしょっぱい感じがしたという事。

もっとコンビニのクレープアイスみたいに、薄くてモチモチ感の少ない生地を作ろうと検討中です。
実は、翌日早速、強力粉を買ってきて作ってみましたが・・・・・・・

わたくしの奮戦記はまだまだ続きますよぉ~


JPCL カップ2010

昨日は、私の選手時代の古巣、いわゆる所属していた選手会主催のパーティーに行ってきました。

水天宮にある箱崎ロイヤルパークホテルで行われました。

行きに、京王線で人身事故があったため予定の到着時刻より着くのがだいぶ遅くなってしまいました。
300人を超えるお客さんで、会場はとてもにぎわっておりました。

現役の競技選手が主立って、生徒さんとの華やかなデモンストレーションが繰り広げられておりました。
光熙せんせもプロアマミックスコンペ、アマデモそして会の実行委員ととても忙しそうにしておりました。

おいしいお調理、トッププロによるフォーメーションの数々。
夢のような日曜日を満喫してきました。

皆様お疲れ様でした。

クレープ作り・米粉で作りました

クレープ完成品

コレが完成作の写です。
チョコバナナクレープです。生地は米粉です。

自分自身クレープなんて食べた事がないので、インターネットで調べたレシピ集を頼りに作ってみました。

今回インターネットのレシピを参考にして作った感想(含 ボヤキ)を述べながら書き込みます。
まず思ったのは、『かんたん!!』とか『1:1:1の配合のお手軽』とか『レンジを使って時間短縮』とか言うのを参考にすると、おいおい!!ホントかよぉ !!と言う事になりかねないということです。

『かんたん!!』は、慣れてる人には簡単かもしれないけど、わたくしみたいなド素人には、説明が簡単に書かれているだけで逆に判りにくかったり・・・・・(笑)

『1:1:1・・・』は、ちょっと無理やりこじつけっぽくて、この「1」は小さじ、この「1」は大さじ、この「1」は8gづつカットされてるブロックのバター1個だったり・・・・(笑)
結局、ド素人のわたくしにしてみれば全部計量してみなくてはいけなかったり・・・

『レンジで・・・』は家庭用レンジで1~2分と言う曖昧な時間設定でどのくらいの加熱時間で出来上がったものがいいのか判らず、しかも加熱した生地とお皿がガッシリくっついてしまい、剥がそうとしたら生地がびりびりに・・・・

1作目:レンジで加熱、生地とお皿がくっついてしまい、剥がしたら生地がボロボロで失敗。
2作目:水の分量が少なく、なんか薄っぺらいホットケーキみたいになってしまい失敗。
3作目にて完成品の生地に至りました。(笑)

クレープ生地

次回は、わたくしなりのクレープ生地の材料と分量、そして試食談を・・・・(笑)







突然ですが・・・・・

昨日は、国立のサークルの練習日でした。
国立まで行く道すがら、普段は気にも留まらない場所なのに、この季節になるとすごく目を惹く場所があります。

細い地元の方が通勤などに使い様な道なのですが、とても妖艶で大きな桜の樹があるんです。
昔ながらの大きなお屋敷の敷地内にあると思われるその桜は、本当に・・・・綺麗と言うよりは何か霊気漂うような幹事さえします。

ちょうどそのお屋敷の脇を用水路が流れていて、どこだか忘れてしまいましたが広島か山口のほうの城下町の佇まいとちょっと似ているとも感じていましたが・・・・(笑)
雨の多い時期には桜の木と道路との間の用水路が溢れんばかりに、水嵩を増します。

もう少し時が経つとその用水路に桜の花びらが零れ落ち、用水路の中に花びらの帯模様が描かれます。
風の吹き加減や川の流れの度合いでその模様は幾様にも変わります。

ここで一句・・・・・・

『吹く風に その身を変ゆる 花筏』




玄米 農家直接注文

今日は大荒れの天気と言うことでしたが、なんかそれほどでもない気がします。
ただし、昨晩の風は凄かったですね。
わたくしの家のサッシは風が強いと「ピィ~ピィ~」と甲高い笛のような音がするので困ります。

さて、わたくしの家のサッシとは正反対のわたくしのお腹・・・・
どうもつまり気味のような・・・・・・

やっと来ました。私のお腹の味方の玄米。
ここのところ、頂き物の美味しい白米があったのでそれを頂いておりました。
このお米もとても美味しいのですが、なぜかわたくしの場合、白米を食べるとお通じが悪くなる気がするのです。

その為か、わたくしの家では普段は玄米食が多いのです。
嵩じて(あえて常用外漢字を使いました)美味しい玄米を探しては購入するようになって来ました。

今、わたくしの家の定番になっているのがヨガの先生に教えてもらった山形県高畠のお米。
減農薬とか有機質肥料って書いてあるからと言うわけでもないのですが、なんとなく美味しいです。
うちのもう年代モノの炊飯器で炊いても美味しいです。
ただ、個人注文なので送料が・・・・・・コレだけがネックですね。なはは

高畠玄米

でも、たまにおまけがついてくるんです。
今回は注文先のお宅で栽培しているひたし豆が入っていました。
このおまけも楽しみの一つですね。

高畠玄米おまけひたし豆

最近では「八王子のダンス教室です」と言うだけで、「5kgですか?10kgですか?はい、じゃあ送ります」
と言う具合に顔なじみではなく、電話なじみになってしまったので注文の手間は楽です。(笑)

小春日和???

今朝はとても気持ちいい天気でびっくりしました。(笑)

春を感じさせると言うよりも、むしろ初夏を感じるような天気でした。
今は風が、だいぶ強く吹いているみたいですね。

びっくりしたと言えばもう一つ・・・・
いつもわたくしが缶ジュースを買う自動販売機は、レンタカー屋さんの角にあります。
タバコの自動販売機と並んでビルの軒下に設置してあるのですが、設置場所がちょっとブラインドになっております。

その自動販売機でジュースを買って、歩道に歩みを進めようとした瞬間、自動車がバックでわたくしの横をすり抜けました。
レンタカー屋さんは、お客さんが車を借りる時に、車を歩道に乗り上げて店先まで横付けします。

何より驚いたのは、私が車の近づいていることに気付かなかった事です。
その車は、今話題の『ハイブリッドカー』です。
今の『ハイブリッドカー』って、バックの時にほとんど音がしないんですね。

ほとんどと言っても、「まったく!!」といっていいほど排気音がしませんでした。
あぁ~、びっくりした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。