スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本奮戦記・ワールドカップ編

ライブで見ていました。
西原せんせは「PKまで縺れるみたいですよ」と言っていました。
わたくしは「いやぁ、それはないでしょ!!0-4でパラダイでしょ!?」
と言い返しておりました。

ちなみにパラダイとは、もも先生の実家で言うところのパラグアイです。
もも先生のおば様がパラグアイにいらっしゃるので、昔からパラグアイのことをパラダイと言っていたそうです。(笑)

そんなわたくしに西原せんせは「それって大差ですよ!!じゃあ、ひとつ譲って3-0と言うことで(笑)」
と言って、仕事を終え帰宅しました。

わたくしの予想では、前半に1点獲られ後半3点立て続けに獲られるとの予想でした。
日本代表を過小評価してすみませんでした。
すごい善戦でしたね。
観ていた感想は、試合終了後に中田ヒデが言っていた事と半分くらい一致です。(笑)

今日のジャッジ(若かれしころのチャールズ皇太子みたいな・・・)はフェアなジャッジだったと思います。

いやぁ、残念です。

先ほどまで、うちの前を通る16号バイパスは車が全然走っていませんでしたが、今はいつも通り大きなトラックの排気音が聞こえてきます。

それと同時に雨量も急に増した感じがします。

それではおやすみなさい。

スポンサーサイト

ワールドカップサッカー

間もなくキックオフですね。

さて皆さんの予想はいかがでしょう?
よろしければ予想スコアーをコメントよろしくお願いいたします。

畑奮戦記・今日の収穫編

おはようございます。雨模様の天気でしたが、畑に行ってきました。

今日はこれだけの収穫がありました。
今日は人様にお分けするほどたくさん収穫できなかったので、自家消費します。

6月29日 今日の収穫

きゅうりはとても大きくなっていましたが、本数が多くありませんでした。
トマトは大きい方がとてもみずみずしく、つややかに育っていました。


畑奮戦記・携帯蚊取り編

たった今、シゲ師匠から電話がありました。

大きなトマトが2個真っ赤になっていて、ミニトマトも3・4個赤くなっているそうです。
きゅうりも4・5本大きくなっているとの事です。
シゲさんは久しぶりに畑に行ったら、きゅうりがお化けみたいに大きくなっていたそうです。

明日晴れたら、早朝に収穫に行きたいと思っています。

早朝とは言え、結構暑くなってきましたし、虫も多くなってきました。
そこで登場したのが、これです。

6月28日携帯蚊取り

明日早速試してみます。(笑)

6月26日の収穫はこちら

6月28日_今日の収穫



畑奮戦記・今日の収穫編

梅雨だと言うのに、いい天気です。

早朝と言うか、未明と言うか・・・・もう4時くらいには明るくなっていた気がしますが・・・・
日本!!頑張りましたね。素晴らしいです。
わたくしは(日本)1-0(デンマーク)・1-1・0-1・0-0の予想でしたが、3-1はすごいと思いました。
というか、予想しなかった大勝利と言う感じです。

日本のフリーキックの精度のよさには関心です。
松井、遠藤、キーパー、中澤がいいです。
本田、長谷部、大久保もいいですね。
いつもながらディフェンダーが弱いような気がするのですが・・・・

と言う事で、ライブでサッカーを見た後7時過ぎに畑に行きました。
トマトの茎をビニール紐でまとめて、収穫してきました。

今日の収穫はこれです。

6月25日_今日の収穫

プチトマト、茄子は初収穫です。
大きい方のトマトも赤みがとてもきれいについていました。
茄子は水茄子と言う種類で、長茄子はまだ実がついていません。
今度は茄子の茎が伸びてきたので、早めに茎をまとめないと・・・・・



畑奮戦記・収穫の季節編

今日は、国立のサークルの日でしたので只今帰ってきました。
机の上にメモ書きが・・・・・・・

師匠のシゲさんからTEL有りとの事。
折り返し電話しました。

師匠 :「トマト赤付いてるよぉ~。ミニトマトの方も2~3個赤くなってるよぉぉ

のぶ :「じゃあ、もう取りに行った方がいいかなぁ~」

師匠 :「早くしないと鳥がつつくのと競争だよぉ

のぶ :「えっ!! じゃあ、早いほうがいいんだね」

師匠 :「そだな!!ここ1日2日かな?

明日雨が降っていなかったら行きます!!!

実は、たった一つですが火曜日にトマト収穫したんです。
きゅうりも小さかったのですが・・・・この通り!!

6月23日_トマト初収穫


トマトもきゅうりも匂いがとても強いです。
ほんとに昔の野菜っていう感じです。

西原せんせに、ほんの2本きゅうりをお裾分けしたら「うわっ、青臭い!!」と言うくらい、野菜の匂いプンプンです。

6月23日_トマト赤付く

もう少しで収穫時期のトマトです。

6月23日_ミニトマト鈴なり赤付く

ミニトマトもそろそろかな???

6月23日_茄子

茄子も明日には収穫できるかも!!

高尾山に登ろう会

先日の日曜日はダンスの先生仲間で高尾山に登ってきました。
今回は参加者が少なかったのですが、いつもながら不思議な繋がりのメンバーです。
でも、不思議繋がりのメンバーがいつの間にか仲良くなって一緒に登るところがまた面白いのです。

今回のメンバーは、サードダンススクールより細目先生(緑シャツ)、パートナーのりえ先生(右から3番目、頭にサングラス)、そして全日本のスタンダードチャンピオン石原・渋谷カップルの渋谷透子先生(ど真ん中)、全日本ラテンチャンピオン中泉・松岡カップルの中泉繁先生(左端、普段もラテンのスナップショット立ち・笑)。
いつもダンスパーティーの司会をやってくださる荒木千恵さん(右端、カウボーイハット・ブログ友です)。そしてわたくしの計6名です。

登山前
山登り前に外人のハイカーカップルに、とうこ先生と荒木さんが頼んで撮っていただきました。
なぜ外人に頼んだのかが不思議です。べつに日本人がたくさん歩いているというのに・・・・
かわりに、とうこ先生がその外人カップルの写真を撮ってあげました。
わたくしがポーズをとってと言ったら、ポーズをとってにこやかに写真に写っていました。
その後でわたくしに「You are funny !!」と言っておりました。

仲見世
今回も下から歩いて登りました。途中の仲見世で休憩です。
ビールとおでんで腹ごしらえ(笑)

仲見世やビヤガーデンの建物のある辺りで先ほどの外人カップルと再会いたしました。
わたくし「ハーイ!!」と言う掛け声で呼び止められ「今休憩中です。彼はビール飲んでます。休憩が終わったら猿園に行きます」等、英語で事細かく説明していただきました。出来れば日本語で説明してくださいと言いたかったです。

男坂・女坂と言う別れ道のところで階段を選択し、繁せんせと荒木さんのツーショット

男坂?女坂?

わたくしは、からす天狗の像の前でポーズをとれと強要され、はいチーズ。

からす天狗

山頂到着です。皆さんで記念撮影。
ふと思ったのですが、このスナップの背景を見ても判るかもしれませんが、最近若いハイカーがすごく増えています。ガイドブックの影響でしょうか?だとしたらスゴイ影響力ですね。

山頂到着

お茶屋さんで乾杯!!このお茶屋さんでビール・おつまみ・お蕎麦を食べました。

山頂茶屋で乾杯

と、ここでお食事タイム終了かと思ったら、このニコニコ顔のスタンダードチャンピオンが「カレーも食べてきましょ」と提案
山頂の茶屋をハシゴいたしました。

とうこちゃん

次回に続く。










バイク奮戦記・マフラー焼き色落とし

前々からすこし気になっていたのですが、マフラーの焼き色。

ステンレスのマフラーは、エンジンからの高温の排気熱でマフラーが変色してしまうのですが、この焼け色が好きで、わざわざ工夫して焼き色をつける方もいるそうです。

しかし、わたくしのマフラーの焼き色はなんか『かさぶた』みたいで見た目あまりきれいに見えない気がします。
そこでインターネットでマフラーの焼け取り剤を検索してみました。

マフラー焼け色かさぶたみたい


いろいろな種類のものが出ていますが、使用の感想書き込みをみてもあまりよい評価のものはありませんでした。
「熱が加わって変色したものがそんな簡単に取れない」とか「買って損した」とか「この商品の評価、星1つ」とかいったものが多かったです。
唯一、マフラーメーカーで発売しているある製品だけは多少よい評価が載っておりました。

ただ、この好評価の製品を含め多くの製品が強い酸性の溶剤みたいで、使用時は手袋着用との事。
しかも、マフラー以外の場所に液が着かないように充分注意して使用してくださいと謳っております。
わたくしのようなガサツ者にとってこう言う注意が一番面倒なのです。

多くの種類が酸性溶剤タイプなのに対し、一つだけ中性タイプと言うのがありました。
これは使用上の注意がそれほど必要ないようなので、とりあえずこの商品を購入。
逆に、あまり期待をせずに使ってみました。

ところが結果は・・・・・・

マフラー焼け色磨き後

写真を撮っても反射光で見えにくいくらいキレイになりました。
期待以上の結果です。近くで見ると小さなまだら模様はまだ残っていますが、全然想像以上です。
作業にかかった時間も1本あたり5分以内ではないでしょうか?

普段辛口評論のわたくしですが、驚きました。
一般の人はこれ以上の結果を焼き取り剤に期待しているのか、酸性タイプはもっときれいになってしまうのか・・・・・?????

う~ん、人の評価と言うのはアテにしてよいものやらどうなのか・・・・・???
実際自分で確かめてみないと判らない事って、よくありますよね。

判断が自分の感覚によるものと言うのは特にそうですね。
ダンスも然り・・・・・・(笑)


畑奮戦記・トマト屋根編

ちょっと更新に間が空いてしまいました。すいません。

トマトの屋根ですが土曜日に完成いたしました。
まず、作物の報告からですが、トマトもどんどん大きくなっています。
特にミニトマトの方は、鈴なりになっています。
先日もご報告したように、気温が高くなれば実が赤付くということなので楽しみにしています。

6月19日土曜トマト鈴なり

そして、トマトの屋根作りですが、なかなか思うように作業が進まないのが畑仕事の大変なところです。
トマト用の支柱のクリップを転用して屋根のビニールを留めようと、クリップを取ろうとしたら・・・・・

6月19日_クリップにカエル

ぎょえ~!!クリップの上でカエルが寝てるぅ~

昔だったら大丈夫だったのですが、最近どうも両生類、爬虫類のタグイが苦手になっています。
まぁ、ゆっくりお休みさせてあげましょうと言う広い気持ちと、さわれない恐怖心からほっとく事にしました。(笑)

さて屋根の方は、余ったビニールをまとめないと風でバタバタ暴れてしまうので、何かいい方法は・・・・と思案していたら、もも先生が「突っ張り棒を使えば?」とアドバイスをくれました。
早速百円ショップで購入し、屋根用フレームに固定しました。

100619_突っ張り棒

これに沿わせてビニールを留めました。

完成です。
横にはみ出ていたビニールを留めた事で、スッキリしました。

619_トマト屋根 完成






畑奮戦記・トマトの屋根

8時半ちょっとすぎ・・・・

西八店のすぐ近くに来ました。
『まぁ、開店までホームセンターの駐車場で時間をつぶそう!!』心でつぶやき西八店へ!!

駐車場の入り口にロープが!!

あまりに早すぎました。

コンビニで缶コーヒーと普段読まないような雑誌を買い、そこの駐車場で時間をつぶしました。
なんと時間のたつのが遅い事か!!!???

西八店でトマト雨よけビニールキットを購入し(残2)畑へ向かいました。

そして作ったのがこれ

6月18日_トマト屋根横から

なんか、写真でみると傾いて見えますが、実物はそうでもありません。(汗)
一応出来た事は出来たのですが、このキットの長さが180cm、わたくしのトマトの植え付けた畝の長さが約150cm。
写真左側の部分が余ってしまっています。
そのままだと風でビニールがバサバサとスゴイ音でたなびいてしまいます。
このままには出来ないけれど、昨日はキットを買っただけで、他にほとんど準備をしていかなかったので補修が出来ませんでした。

そこで今日の朝、補修作業に行ってきました。

昨日は自分のジャガイモの畝の探りいもをしてみました。
立派なジャガイモも含め結構収穫してきました。
イノシシに荒らされてかれた苗にも小さなジャガイモが出来ていました。

6月18日_ジャガイモ

トマトも大きくなっています。フジタ師匠が言うには、もうちょっと気温が高くならないと赤くならないとか・・・・
そう言いながらフジタ師匠のトマトは、薄っすら赤くなっていました。

シゲ師匠のトマトの屋根とツーショットです。

6月18日_トマト屋根シゲさんの並びで

下の方のビニールがバサバサと余っている様に見える、左側がわたくしのです。

畑奮戦記・トマトの屋根

このところ毎日畑に行っております。(笑)

きのうはトマトの苗の上に屋根を作ってきました。
トマトは、あまり水を与えなくてもいい種類の野菜です。
元々、トマトはアンデスの山が原産だそうです。降雨の少ない乾いた土地のものですので、逆に言ったら雨を好まないという事でしょうか?

トマトの苗に水を与えすぎると、出来たトマトの糖分が少なくなるとか弱々しいトマトになるとか・・・
ホームセンターの方にお聞きしましたら、葉に直接の雨がかかる状態が長く続くと、葉自体が弱くなるそうです。
葉が弱くなると、病気にかかりやすくなるのでこの時期は注意が必要と言うことでした。

昨日は梅雨の間の晴れということで、これを逃しては!!と思い、朝8時前に家を出発し、朝7時半から営業しているホームセンターがあるので、そこへ行って屋根パーツを購入しようと思ったのです。

ホームセンターの店員さんに、先ほどの話を一通り教えていただき・・・・
「じゃあ、トマト用のビニールシートキットください」と言うと、
「いやぁ、あいにくここ一週間か十日くらいの間に10セットくらい売れてしまって在庫がないんです」
しかも時期が時期だけに、入荷がだいぶ遅くなるとの事。

何のために早起きしたのやら・・・・
「西八王子に姉妹店がありますので、そちらに行けば多分在庫があると思いますよ」と言われ
「じゃあ、そっちに行ってみます」
「すいません、そうしてください。あっ、お客さん西八店は9時半からの営業ですので・・・・」


時計は8時をちょっと回ったくらいでした。

畑奮戦記・収穫

昨日はきゅうりの収穫をしました。
朝7時半頃に家を出ました。

梅雨の中の晴天『これは今日しかない』と思い、気温が高くならない朝の早い時間を狙いましたが、思った以上に畑は暑かったです。

そしてこれが、きゅうりの初収穫モノです。

きゅうり初収穫01

ほんの6本だけですが、大きさも程々で大きくなりすぎて大味になる事もなく、みずみずしくて美味しかったです。
今回も生で、調味料もほとんど使わず食べました。



ワールドカップ観戦記

スイス勝ちました。

いやぁ、楽しい試合でした。
テレビを見ていると、キャスターが「ゴールシーンが見たぁ~い!!」と雄叫びを上げていましたが、わたくしの様なド素人はむしろ「ノーゴールシーンの試合を見たぁ~い!!」と思いました。
勝ち試合を続けているスペインがノーゴールで終わる、ということはタイゲームかロスト。

こんな試合を見たいと思っていました。

が、試合を5分くらい見て思ったのは、スペインとスイスの力量です。
わたくしの見立てでは6:4でスペインが優勢です。
パスの繋がり具合(グラインダーの正確さ等)は超絶品です。
運動量もいいです。脚も強い。
対するスイスは、技巧的ではないけど個々が強いです。特にキーパーの判断力と瞬発力は日本のキーパーではあまり見られない良さです。

スイスのゴールシーンは、「ちから」のゴールという感じでした。

何はともあれ楽しい試合でした。

今回のワールドカップは楽しいです。

実は、ダイジェストでチリを見たのですが、あのチームはすごいと思いました。
もしかしたらスペインより1割以上強いかも?
スペインよりも持ちカードが2個くらい多い感じがします。

と、言うことでド素人の言いたい放題終了です。(笑)

では、おやすみなさい。

畑奮戦記・探り芋

探り芋にと言うのがあるそうです。
実は私は知らなかったのですが、畑の会のOH! ZEKIさんが教えてくれました。
そして、それを自慢げにブログに載せようとしたら、よくコメントを下さる方もご存知だったようで・・・・

ネタバレしていますが、土中のあまり深くないところ、いわゆる手で畝を探って感触の判るくらい浅いところにジャガイモが出来ているそうです。これはもうそれ以上あまり大きくならないそうです。

探ってイモの存在がわかるので『探り芋』。
これを分けていただきました。
やはりそれほど大きくないのですが、軽く蒸かして食べましたが、とてもほくほくしていて美味しいのです。

今度は、自分の畝の探りいもを取ってきます。

さて、今回の畑の状況ですが、きゅうりが成長していましたので写真をアップいたします。

のぶのきゅうり02

のぶのきゅうり01

葉の陰に隠れたところにも実っていました。きゅうりはほって置くと1日で大きくなってしまい、大きくなりすぎるとスカスカになってしまうそうなので、明日天気が良ければ収穫に行ってきます。

困った天気予報???

確か先日の日曜日、は50%の確立で雨が降るという予報ではなかったでしょうか?
降りましたっけ????

日曜日はツーリングを諦め、朝からバイクのお手入れに専念しておりました。
フロントホイル周りは今までとは見違えるほどきれいになりました。
今までほとんど入念にバイクをキレイにした事はなかったのですが、ここに来て何となく感謝の念が湧いてきまして・・・・(笑)

しかし、外は晴天。ちょっと腑に落ちませんでしたが・・・・・

結局フロントホイル廻りを午後2時くらいまでかけてキレイにしました。

雨が降る気配が一向になかったので、畑に向かいました。

着いたのはすでに3時過ぎだったと思います。
畑には『畑の会』のOH!ZEKIさんがいらっしゃいました。

わたくしは水遣りと茎の結び付けをしました。

帰り際に、OH!ZEKIさんがミックスリーフレタスを持たせてくれました。

大関さんのリーフレタス


これは!!!???

わたくしがスタジオの中でポットに蒔いたのと全く同じ品種のミックスリーフ!!
話を聞くと完璧に同じ種です。
かたや赤ちゃんの舌べろにも満たないほどの大きさにも育っていない葉っぱ。かたや艶やかで売り物よりもキレイで見事な葉っぱ。

早速その種を持って今日の夕方、蒔きに行きました。

畑を耕し、種を蒔き水をやり、道具を洗い始めようとする頃にはもううっすら暗くなっていました。
虫も多くなってきて・・・・・(一応、農芸帽被りましたが、あの蚊帳をおろす勇気がまだなくて・・・・

道具を片付ける頃には雨がポツリポツリと・・・・

きゅうり、トマトとも順調です。ピーマンはあまり変化が見られません。
なすが1茎、枯れていました。これは植えた当時霜にやられたので、茎自体弱っていたのだと思います。

次回の奮戦記は、「探り芋!!」ご存知???(笑)

ワールドカップ奮戦記・わたくしは他人事編

勝ちましたね。すばらしいです。

点を取ったのが前半39分でしたでしょうか、その時間帯の得点を守りきった事もすばらしいです。
圧されていた試合でしたし、決定的なピンチも運が味方してくれていたように思えます。
もも先生はそのシーンを見て「教科書に出てくるような得点シーンだね」と生意気なことを言っていました。
わたくしが「何にも知らないくせに偉そぉ~に!!」と言おうとした瞬間にアナウンサーが「理想的な得点パターンです!!!!」と実況していたので、「いいとこ見てるじゃん!!」と急遽発言を変えました。(笑)
信念のない小っちゃいわたくしです。(笑)なはは

得点のシーン、数少ないチャンスをゴールに繋げた集中力も見ていて感動しました。

わたくしのような素人が見ていると、身体能力的にもそれほどカメルーンに劣っていないのではないか?と思ってしまいます。ただ、なんとなく日本の左と最後尾のディフェンダーがちょっと弱いように見えます。
ボールに引っ張られやすいのでしょうか?
敵の左ミドルレンジからのクロスは今後も要注意だと思いました。

いずれにしろ勝ち点3は見事です。
次回のオランダ戦も頑張ってもらいたいと思いました。楽しみです。

では、また明日。



畑奮戦記

明日から天気が崩れそうなので、今日の朝は青梗菜を収穫に行きました。

当初、収穫だけの目的で畑に出向いたのですが、畑のほんのちょっと手前で帰り際のシゲ師匠とばったり会いました。
「おい、のぶちゃん!!もう雑草がすごいからさぁ~おれが途中までとっておいたよ。明日から天気崩れるし、雨があがった後雑草がウサウサだよ。今日のうちに取って行った方がいいなぁ~」

「えっ!?今からですか???」

じ・・・・時間が・・・・もうちょっと早めに来るべきだったか!?

帰る途中だったシゲさんがわざわざ戻ってきてくれて、雑草取りのテクニックの指南をしてくださいました。

思っていた以上に雑草が茂っていました。
普通の野菜もこのくらいの勢いで伸びてくれればウレシイのになぁと、想いながら・・・・・

雑草取り

青梗菜もまあまあ大きくなっていたので全収穫です。

そしてトマトも順調に大きくなっています。艶やかですしシゲさん曰く、来週くらいには赤く色付くかも?との事でした。

6月10日トマト

これは普通のトマトです。
プチトマトは

6月11日ミニトマト_

鈴なりです(笑)

そしてきゅうりも小さいながらも実をつけました。
師匠によると、肥料が少ないのできゅうりがカールしてしまっているという事です。
でも、自分的には最小限の肥料で育てたいと言う願望がありまして・・・・
以前、農芸の本で読んだのは『置き肥は残留カスが土に残るので土壌を痛める。液肥は必要分だけ野菜に吸収され、後は土中の還元される』と書いてあったので、ちょっとそれも意識の中にあると思うのですが・・・・(笑)

6月11日きゅうり

そしてピーマンは・・・・まだまだです。

6月11日ピーマン

右側の種類のピーマンがあまり葉色がよくないのでちょっと気がかりです。

次に行く時は、きゅうりの蔦をまとめてトマトの茎ももう一段上の部分の縛り付けをする予定です。


畑奮戦記・いただきましたぁ~

昨日の月曜日はシゲさんのレッスンの日でした。

「はい、これ!!おれ完璧に忘れてて、ブログ見て思い出したから今日持ってきたよぉ~」
といって、わたくしに農芸帽を手渡してくれました。(笑)

かなり催促がましかったと思えるかもしれませんが、実はかなり催促的な要素がありました。

そして被ってワンショット。(笑)
鏡で自分を撮るってかなり難しいですねぇ~
携帯で顔が隠れてしまうんですけど・・・・(笑)

シゲさんのプレゼントのぶ編

そこで、もも先生にも被ってもらってポーズをとってもらいました。



シゲさんのプレゼントもも編

なんか、アメリカの映画でお墓でお祈りしている女性が、こんな感じの帽子被ってませんか????(笑)
なはは!!

バイク奮戦記

日曜日はツーリングに行きました。

朝9時頃家を出ました。
が、バイクに取り付けたカーナビの接続が悪く、調整に30分以上。
バイクで出発したのは、結局10時前になってしまいました。

まず、奥多摩湖に行きました。道はそんなに混んでなかったので爽快ツーリングです。
奥多摩湖畔の駐車場は、バイク・バイク・バイクのバイク祭りです。
で、いざ写真を取ろうと携帯電話を取り出すと、電池切れ
しかも、自分でバイクに取り付けたシガーソケットの通電が悪く、充電も出来ません。

奥多摩湖の写真も撮れずに、富士スバルラインを目指します。
が、カーナビの具合が悪く・・・・・本来は、以前タマオキダンスの秀朗せんせに教えてもらった奥多摩から甲府へ抜ける甲武街道と言うのがあるらしく、その道を使いたかったのですが、判らず・・・・

とりあえず、大月方面を目指しました。
そして・・・・・・・

今このブログの書き込み中ですが、とてもお腹が減ったので続きはのちほど(笑)

畑奮戦記

こんばんは、4日ぶりです。(笑)

金曜日、土曜日と畑に行ってきました。
金曜日は畑に誰もいませんでした。
長靴に履き替え・・・・

長靴

畑に向かう私を迎えてくれたのは、鴨でした。

鴨

トマトは徐々に大きく育っていますよぉ

翌土曜日はトマトの茎が伸びているので、ビニールひもで上のほうを結びました。
いい糸巻きを見つけました。(笑)

糸巻き01



お料理奮戦記・近代兵器投入

今日はとてもいい天気で、すがすがしいですね。日中気温は高くなりましたが、とても爽やかでした。

さて、日々クレープ作りに挑戦しているわたくしですが、生地の素についてはいろいろブレンドに成功し、最近ではミヤガワさんより頂いたそば粉を混ぜてみたりと、オリジナル生地つくりのレパートリーを広げております。

しかし、焼き具合については未だに試行錯誤を繰り返していました。
家庭用コンロは火口が狭くて、大きなフライパンだと全体的に熱が行きわたらないという欠点があります。
中心温度は高くなっても、外側がそれに比べて低いという難点は否めません。
そこで火力を強くしてみますが、より中心温度が高くなりすぎ焦げやすい等、何枚も連続して焼く場合は火力の調整がなかなか大変です。

実はわたくし、かれこれ10日ほど前にクレープパンなるものを購入しておりました。
外国製、鋳鉄にホーロー加工の施された直径30cmのものです。鋳鉄製なのでとても重いです。

クレープパン

カッコはいいのですが、取っ手も同素材なのでとても熱くなってしまいます。
それと、クレープ用パレットナイフとクレープ用とんぼも用意しました。

トンボ クレープナイフ

そして、なにより超便利なのが電磁調理器です。
これ、以前からうちにあったのですが今まで使った事がありませんでした。
ところが直径30cmのクレープパンにはとても適していて、しかも温度の調節は最初に設定しておけば後はほとんど不要です。

電磁調理器

これらを駆使して、更なる完成度高いクレープ作りに挑戦中です。


プレゼント???

今日は気持ちのいい天気ですね。

野菜もこれからどんどん大きくなっていくのでしょう。(笑)
そういえばこの前、畑に行った時にシゲ師匠が・・・・

「のぶちゃん、こんどおれからプレゼントがあるから!」

「えっ!?プレゼント???」
いつもこちらがお世話になっているので、むしろプレゼントをするのはこちらでは・・・・・

「このまえホームセンター行った時にこれを2つ買ってきたんだよ」
シゲさんはかぶっている帽子をゆび指し・・・
「この帽子、つばのところに頭を『すぽ』っと覆う網が入ってるんだよ。これからの季節ブヨが出るから、ブヨ対策しないとすごい事になっちゃうよ。ダンスの先生が顔中ブヨの刺され跡だらけでブクブクになってたらおかしいでしょワハハ

ということで、師匠!!!プレゼント楽しみにしております!!!



畑奮戦記・番外編

実は、畑に植えようとスタジオでポット栽培していたものにパープルキャロットと言うのがありました。

ところが、根菜はポット栽培から畑に移すという事が不可能な野菜だそうです。
要するに、根が育つ野菜の植え替えはだめと言うこと。・・・・・当初知りませんでした。
そこで、ポットに植えていたパープルキャロットを大きめのプランターに植え替え、スタジオで育てる事にしました。

今日収穫してみると9本のキャロットが約8cmくらいの大きさに育っていました。
その内の8本は、一口サイズに何とか育っていたのですが、1本だけとても不思議なカタチをしていました。(笑)

これです

100601_パープルキャロット1

植え替えるときに根っこが絡まった状態で植え替えてしまったのでしょう(笑)
色が色だけにとても奇妙な形です。

ところが・・・・・・角度を変えてみてみると・・・・・

100601_パープルキャロット左上部より

パープルキャロット右上02

何となく女性が足を組んで椅子に座っているようにも見えませんか?

特に遠目で見ると、何となく考え事をしながら足を組んで座っているようにも・・・・

100601_パープルキャロット右上遠景

・・・・って見えるのは、わたくしだけでしょうか??? (笑)



畑奮戦記・本日の収穫

今日の朝は、7時過ぎくらいから天気がよくなってきたので、畑に行ってきました。
ちなみにもっと早い朝はドンヨリ曇り空でした。(笑)

小松菜と青梗菜を収穫しようとしていると、すこししてシゲ師匠が来ました。

「おはよぉぉ!!」遠くからシゲ師匠がニコニコと声をかけてきました。
シゲ師匠はいつもニコニコしています。

最新畑ニュースによると、どうやら猟友会によって2匹のイノシシが捕まえられたそうです。

「これでもうイノシシは来ないだろう!!」と、シゲ師匠。

「えっ!?」と、わたくし・・・・・

「まぁ、イノシシが2匹しかいないって訳ないけどね」と、シゲ師匠。

この根拠のない持論を屈託なく話すところが、シゲさんの魅力の一つです。(笑)

さて、今日の収穫はこんな感じです。上のニンジンはシゲ師匠から頂いたものです。
それと新たまねぎも3つ頂きました。

100601_畑収穫

生徒さんが採れたて野菜大好き!!といって持っていってくれました。
あっという間になくなってしまいました。




お料理奮戦記・ピクルス編

写真がアップされていませんでしたので、家にて写真を撮りました。

100601_0108~01


あまりうまく撮れてないみたいですねぇ・・・
今日新たにプチトマトを漬けました。

明日は新たに、たまねぎ(生)・セロリ(生)ブロッコリー(1~2分程度湯通し)を漬け込みたいと思います。
今日生徒さんに試食してもらいましたが、何かを食べておいしいと言って下さいました。
なんだったっけ???

クレープも作ったのですが、こちらについてはあまり感想がいただけませんでした。
お口に合わなかったのかなぁ・・・・
まぁ、それか率直にあまり美味しくなかったか・・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。