スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


畑奮戦記・今日の収穫編

と言っても昨日の収穫ですが、リーフレタスとキュウリとトマトそして大葉でした。

リーフレタスはまだまだ育っているものがあるので、もう少しの間収穫できると思います。
大葉は今が旬とでも言うのでしょうか、きれいな葉っぱがたくさん収穫できます。
キュウリもまだまだ時期ですので豊作です。
問題はトマトなのですが、ぼちぼち収穫できる事は出来るのですが、虫か鳥かは判りませんがとにかく穴が開いているものが多く、しかもその後地面に落ちてしまっているものがとてもたくさんあります。

そのほとんどが形もきれいな上、色もキレイに熟した赤いものです。
きっと虫や鳥も食べごろがわかるのでしょうか。

それにしても、わたくしの畑のトマトばかりがたくさん被害に遭っている様な気がするのですが、思い過ごしでしょうか?それとも師匠たちのトマトは何か対策をしているのでしょうか?

7月28日_トマト畑_屋根部


728_トマト畑 プチトマト_01

人によっては大きいトマトは突付かれやすいが、小さい方は大丈夫などと言う方もいらっしゃるのですが、わたくしのトマトはプチも普通のも変わりなくやられてます。

7月28日_大きいトマト_




スポンサーサイト

休日の無奮戦記

こんばんは。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
わたくし、なぜか最近暑さに強くなっているみたいで、皆さんが「暑い!暑い!」と言っている中、あまりバテ感を感じない今日この頃ですが・・・・・・・

それを今日のレッスンの時に生徒さんに
「そんなに暑いかなぁ~?確かに気温は高いから汗はかくけど、そんなにスゴイ暑いって感じないんだよねぇ」
と言ったら・・・・・
「年取ると暑さの感覚が鈍くなるんだって
と言われました。

さて、先日の日曜日は家でのんびりしていました。
ちょっとした小物を100円均一のお店に買いに行こうとした途中、お囃子の音が聞こえました。

北野天満宮の夏祭りの日でした。
ふと、観に行ってきました。

露天が出ていて、人もたくさんいました。
浴衣を着ている人や小さな子供さんを連れている人など・・・・賑わっていました。
お神輿を担いでる人、お囃子を奏でている人、皆さんとても楽しそうでした。

北野天満鳥居01

100725_1815_01.jpg

北野天満_神輿とやぐら02




料理奮戦記・ジャガイモ編

以前にも紹介したかもしれませんが、私の得意料理の中になすとトマトのチーズグラタンと言うのがあるのですが、今回使用した食材の野菜は全て私の畑で採れたものを使いました。

チーズとケチャップはスーパーで買ったものです。

その他は全てわたくしの畑からの産物です。

7月23日なすとトマトのチーズグラタン

あっこの後、上にパルメザンとバジル、タバスコをかけましたので、それもスーパーで調達でした。


料理奮戦記・フライドポテト編

昨日はフライドポテトの写真をアップいたしましたが、わたくしのフライドポテトの作り方に興味を持たれた方もいらっしゃるようなので、簡単にご紹介いたします。

まず、一番興味をもたれた点はポテトの形かと・・・・(笑)

これは一般的にワッフルカットと言うそうです。
作り方は、特殊なスライサーでスライスします。
1回スライサーにかけたら、次にスライサーにかけるときにジャガイモを90度回転させます。

するとこのようなワッフルカットの出来上がりです。

フライパンにはなるべく多めの油を入れます。
油温を180度くらいにして揚げます。

よく水を切ったジャガイモを入れます。この時ジャガイモを入れて大体4~5秒くらいで浮き上がってくるくらいの油温が適温のような気がします。

揚げ時間なのですが、ジャガイモの分量によってだいぶ差があるみたいでまだはっきり掌握していません。

目安は、網のお玉でジャガイモをすくってみて「おっ、軽い!!」と思ったらいい感じだと思います。

油こし紙(クッキングペーパー等)でさらに油分を切ってボールに入れます。

多めの塩と少量のコショウで味付けします。
わたくしの家の場合は、お皿に盛ったら最後に上から少量のパプリカを振り掛けます。

ハイ!!できあがり。

皆様もどうぞお試しくださいませ。

お料理奮戦記・フライドポテト編

畑のほうはジャガイモがもう終わりになりました。

ジャガイモはイノシシに荒らされながらも、トータルでは結構な収穫がありました。
そんなジャガイモを使った料理・・・・と言うものでもないのですが、今回はフライドポテトに挑戦です。

出来上がりは・・・・こんな感じです。

7月04日ポテトフライ_1

いかがですかぁ~???
なかなか美味しそうに出来てると思いませんか?

畑奮戦記・収穫編・・・・・サボリ気味

と言う事で、7月上旬の収穫の報告です。
最近は、キュウリがよく採れます。

3日に一度くらいのペースで畑に行かないと、お化けキュウリになってしまいます。

7月03日_1


畑奮戦記・耕し編

最近ブログの更新が滞り気味で申し訳ありません。

畑の話は・・・・・・・・

ジャガイモの収穫がすべて終わり、畝を耕して消石灰を撒いたことはもうブログに掲載したでしょうか????

100703_0842~01

ナスが順調に育っていることは・・・・・????

100703_0843~01

今日というか、昨日・・・・・・
ヨガの練習の後に有志で暑気払い会をいたしました。

ほんの少人数でしたが、とても楽しかったです。(笑)



芸術性その他とスポーツ性

このところブログが滞っていましてすみません。

きょうはすこし難しい話・・・・です。

最近ちょっと考えるのは、スポーツって何だろうと言う事です。
例えば、メジャーなところではフィギュアスケートです。
冬季オリンピックの花形種目のようですが、観ていて楽しいのですがあの種目が採点によって順位がつく事にいささかの疑問を感じます。

社交ダンスにも同じような疑問を抱きます。
特に最近のオリンピック種目への参入化と言いますか・・・・

そんなにオリンピックの正式種目になる事が大事なのでしょうか?
なぜバレエはオリンピック種目にならないのでしょうか?
柔道はスポーツなのでしょうか?

わたくし、柔道でさえスポーツでなくとも武道であればいいのでは?とも思っています。

う~ん、難しい。




番外 ・ 日常編

3ヶ月くらい前に、よく本を買いに行った本屋さんが店を閉めました。

今日、道を歩いてたら、その本屋の息子さん(多分30代くらいでしょうか?)とばったり会いました。
「急に本屋さんやめちゃったんですね」
前々から気に懸かっていたので、わたくしから声をかけました。
話を聞いたら、おじさんもう亡くなったそうです。

末期がん。今年の2月に判って、4月には63歳で他界したそうです。
全然知りませんでした。

「何癌だったんですか?」と聞くと、何癌か判らないくらいいろいろなとこに転移していて、抗癌治療もたった1回投与したのみ。明らかに意味のない治療だとわかったので、あとはモルヒネで痛みを隠す事しかしなかったそうです。知的な人でしたし・・・・・・

「おやじもなぁ・・・・今まで医者なんかに罹った事がないような人間でしたからねぇ。それまで痛みらしい痛みなんて外に見せた事もないでしょう」

と、遠くを見るような目を息子さんがされました。

延命治療は一切せずとの事です。

いつもダンディで、小ぎれいな感じにしていました。

63年の命。

真面目そうで口数が少なく・・・・・ただ作家の名前だけは呼び捨てで、まるで友達みたいな感じで言います。(笑)
そして、本の事になると熱くかつ、丁寧に解説してくださいました。

本と共に生きた人生だったのかなぁ???
本屋さんでは元気なお顔を、ついこの前まで拝見していたつもりなのに、儚く、あまりにも激しい変化とそれに費やされたあまりにも短い期間の時間の経過に、思わず我に何かを自問自答した瞬間でした。




夏の・・・・・

梅雨とは言うものの、まとまった雨の降る日があまり多くないような気がしますが、いかがお過ごしですか?

さて、夏と言えば・・・・・
皆様いろいろ想像するものがあると思いますが、何を思い浮かべますか?


わたくしは、なぜか入道雲なんですね。
食べ物ですとスイカなどでしょうか?

もう、かれこれ10日くらい経つのかも知れませんが、生徒さんに『葉蘭』を戴きました。
わたくしが子供の頃、自宅の玄関を出たあたりにたくさんありました。
実を言うと、私の子供の頃の記憶と戴いた『葉蘭』には多少違いがありまして、もっと葉が長かった様な思い出があります。

根ごと戴いた『葉蘭』を鉢に植え替えてみました。

何かとても夏っぽく、青々としていて涼しげで・・・・・・とてもお気に入りです。

701_葉蘭


畑奮戦記・本日の収穫編

暑いですね。むし暑いと体がだるくなりますが・・・・・・

みなさん!!!暑さに負けず頑張りましょう。
畑はとても暑いです。

さて、今日の収穫です。インゲンは畑の会の方から頂いたものです。
今日の収穫はジャガイモのみです。

6月30日本日の収穫




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。