スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お買い物の途中で

大きなマイクロホンの音で

「40周年記念価格、今ならセット ○ひゃく50円」

とアナウンスが流れているハンバーガ屋さん。

近くを歩いている時に聞こえてくるのは、○のところが『2』
『にひゃくごじゅうえん』でした。

おおぉ!!これはお値打ちか!?と思い、普段余り口にしないハンバーガ屋さんに並びました。

「持ち帰りで一つください」
とわたくしが言うと
「ハイ!!セット550円です」

にゃ”にゃにィ~!!??  ○のところは『5』!!!???

完璧に早とちりの、わたくしの聞き違いでした。たはは




スポンサーサイト

単に日記です

今日は職場に来るまで雨ではなく、みぞれが降っていました。

ちょっと雹(ひょう)のような大きな粒のも降っておりました。ドヒョ~


畑奮戦記・ジャガイモ植え下準備編

今日の午前中は、久しぶりに畑に行きました。

シゲ師匠と時間の都合が合致したことと、ジャガイモの作付け時期がそろそろであることから、まず今日は畑の耕し作業です。
師匠のご自慢の耕運機をお借りすればあっという間に作業を進めることが出来ます。

今日ものどかな高尾山ふもとの畑。

2月26日畑_01

のぶ「おはようございます」

師匠「おはよっ!!のぶちゃんの畑は前もって手入れがしてあるから雑草が生えてないよ。おれのほうは、ほら!これだよ」

と言って師匠は自分の畑の雑草を取っていました。
そんなに手入れした覚えは無いのですが、確かにわたくしの畑には雑草が生えていませんでした。
うれしいお褒めのお言葉!!

では、早速畑の耕しに・・・・・・・


師匠「のぶちゃん!!まず畦(あぜ)の雑草、ガッと取っちゃおうよ」

のぶ「 えっ!?じぶんの畑の周りの雑草ですか?」

師匠「うん、そうだよ」

 自分の畑は雑草が無くきれいなのですが、皆さんの共有スペースの畦はこの時期あまり踏み歩かないので雑草がいっぱい!!

のぶ「わっ・・・・わかりました

日ごろの感謝の気持ちを込めて、自分の畑の周りの畦の雑草を刈り取りました。
すくすくと自由に育っている雑草の根は深く、なかなか・・・・大変な作業でした。

これさえ終わってしまえば、あとは順調!!
シゲ師匠の耕運機を使って一気に耕しです!!

と、思いきや・・・
まずは、中和石灰をまき、消毒液????、土壌改良剤、堆肥を撒いて第一段階終了。

やっと耕し!!

2月26日畑_02

整土にて、本日の作業はほぼ終了。

師匠からおみやげ大根を頂き、片付け作業です。
師匠は・・・・・・・・・さらにご自分の畑の整地に取り掛かり始めました。

2月26日畑_03


料理奮戦記・新兵器紹介編

こんにちは。
日増しに暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

八王子そごうが来年には閉店となるそうですが・・・・・・
これで八王子にデパートが一つもなくなってしまうことになります。
皆様はいかがお考えでしょう?

さて、今回は料理関連の新兵器のご紹介です。


非接触温度計_01

これはいったい何かと言いますと、非接触温度計と言います。

物体に触れることなく表面温度を計測することが出来ます。

鉄板の表面温度を測るのにとても便利です。
接触型の温度計は接点が「点」になってしまうのでうまく温度を測ることが出来ませんが、これだと被測定物に向けてスイッチを押すだけで、瞬時に計測できます。

鉄板の各点の温度もスポットで測れます。
フライ油の温度も測れちゃいます。

簡単かつ楽しい逸品です。

ご家庭にお一ついかがでしょう?(笑)

料理奮戦記・いきなり原価計算編

先日、パン屋さんで働いていらっしゃる生徒さんから
「一回作ってるクレープの原価計算してみたら?」
と言われ、いつも作っている、レタス・パストラミ・トマト・チーズのクレープの原価計算をして見ました。

面白いけど、なかなか面倒な作業でした。

う~ん・・・・・
結構掛かっています。
特に中身の具に掛かっています。
トマト、パストラミハム、スライスチーズだけで最早約100円!!

特にトマトはとても高いと思いました。

そう考えると、いろいろなところに点在する『幕戸鳴門』と言うファストフード店の価格は暴挙に近い!!
とてもあのような、特に『バリュー幕』などは信じがたい価格設定だと思います。

意外と盲点ながら高い割合を占めるものに、ソースと言うかドレッシングと言いますか・・・・

人件費や光熱費などを考えたら、わたくしのクレープはいったい幾ら位になるんだろうと思いつつ・・・・

とりあえず、大量仕入れでコストを抑えることが出来る大手ファストフード店には、とても太刀打ちできない事だけはわかりました。
しか~し!!ファストフード店にない魅力があれば・・・!!

魅力はプライスレスです!!(笑)




ブログアップ奮戦記・遅れを戻すぞ!!編(笑)

今日のしょっぱなの生徒さんが1時間早くお越しになりまして・・・・

繰り延べて時間にゆとりが出来ましたので・・・(笑)

2月20日は錦糸町のすみだ産業会館でダンスの競技会がありました。
総出場組数は延べ500組以上でした。

今回も皆さん、ハツラツと踊っていらっしゃいました。

2.23 ダンス_01

2.23 ダンス_02



ちらっと周囲を見渡すと・・・・あれっ???? フロアーの隅のほうに、ジャッジナンバーをつけたもも先生が!!

2.23_ダンス モモジャッジ01

遠くて判りにくいので、近くに行って・・・・・

2.23 ダンスモモジャッジ_02

一生懸命審査員をしていたので、後姿しか写せませんでした。





とにかく奮戦記・だいぶ後手に回っているけど編

ということで、お話したいことは色々あるのですが、ブログにアップするのが後手に後手に回っておりまして・・・・

まず、クレープの生地ですが、だいぶうまくいくようになりました。
とりあえず、レードルも120ccの物を購入し、1枚あたりの生地素の量を約120cc弱に増やしてみました。

2月23日クレープ_01

クレープパン一杯に生地を拡げるためにはやはりこのくらいの分量の生地素が必要なのでしょうか???

次回の料理奮戦記は、またまた最新兵器導入編です。

なぜ最新兵器の導入が必要だったのか!?
いつもながら言い訳がましく理由を述べながら、ご紹介いたします。乞うご期待!!(笑)


ブログ奮戦記・お料理も奮戦記

ご無沙汰しています。

いやぁ、ネタが無いわけではないのですが・・・・・
ブログがおろそかになってしまってます。

お料理ネタも、どこまで話が進んだのかわからなくなってきていまして・・・・

スパチュラはご紹介しましたでしょうか???

40cmのクレープ様鉄板で焼いたクレープに対応するように、長いスパチュラを購入いたしました。
スパチュラ_01

刃渡り30cmです。
今までのスパチュラは、フランス製の32cm鋳物フライパンを購入した時に付いてきたもので、刃渡り15cmくらいの木製で、歯が分厚くちょうど木で作った15cm定規に取っ手がついているような代物でした。

なぜこれで我慢できない!!ある物でなんとかしろ!!と言うお声も聞こえてきますが・・・・(笑)

まず、クレープを薄く焼いた時にこの分厚いスパチュラが生地を破ってしまうことがたまにありました。
また、この木製のスパチュラの表面のガサガサも、生地を破りやすい要因の一つになっているような気もします。

そして何より、短いスパチュラは焼いた生地の中心まで届かないので、奥までズイズイと剥がしていこうとするとわたくしの手(細かく言うとスパチュラを握っている手の小指)が熱い熱い鉄板と接触し、とても痛い思いをする事に・・・・・

と、まぁこのような自分なりの正当な理由から30cmのスパチュラの購入にいたりました。

なんとなくですが周囲から「すぐ側のカッコづけから入る!!」などのお声も聞こえてきそうですが・・・・(笑)

次回もたぶんクレープ奮戦記です。

小麦粉って奥が深いですよね。



料理奮戦記・小麦粉編

小麦粉って、色々と面白い性質を持っていると思います。
わたくしも色々と試行錯誤したり、サイトで検索もしました。

その中で役に立っているのが、『財団法人・製粉振興会』のサイトです。
「小麦粉のおはなし」と題し、小麦粉の性質や特性などについてとても詳しく書いてあると思います。

その中でもわたくしの関心を引いたのが「バッター」と言う言葉です。
この「バッター」というのは、小麦粉を他の材料と混ぜ合わせた状態のこと。

もう皆さんご存知のことかもしれませんね。

そして、バッターとはうどんを作るようなカタマリ状態でもなく、お玉でスクって流れてしまうような流状でもない粘状のとろーりとした状態です。
この状態の生地素が結構重要だと言うこと。

さて、ここでちょっとしたわたくし事ですが、わたくしの旧知の友がコロッケを作っておりまして、このコロッケがとても美味しいのです。衣がサクッとしていてあまりボロボロ落ちず、食べていてボロボロにならない。
しかも、中身のジャガイモと豚肉の味や分量も挽き具合も絶妙。
元々わたくしは、揚げ物と言ったらてんぷらかから揚げくらいしか食べないほうですので、この知人の作ったコロッケは美味しい部類といったほうがいいと思います。
そして、豚肉にもトコトンこだわりがあるそうで、浜松のブランド豚肉『トコ豚』と言うものを使っております。

その彼曰く、「なかなか家ではうちのコロッケみたいにはいかないと思うよ。うちのはバッター液に注意を払ってるからね」
とずっ~と以前に言っていたのを思い出しました。

そうか、コロッケのつなぎにもバッター液を使うのか?
しかも研究してるんだ!?
と、改めて感じました。

皆さんも美味しいコロッケを作るときには、バッター液に工夫をしてみてはいかがですか?
プロ仕様のコロッケが出来るかもしれませんよ。

こんな彼の作ったコロッケをクレープに包んで売り出したいと言うのがわたくしの一つの夢です。



料理奮戦記・クレープ編

さてですねぇ・・・・・

クレープを焼くための道具ですが、ほぼプロ用に近い道具を一通りそろえました。
後は技術者の技量と、生地の素の配合だけと思われます。(笑)

で、どんな感じに焼きあがったかと言いますと・・・・・

こんな感じです。

クレープガス焼き_01

ちょっと形がイビツでまん丸とはいかないのが難点でして・・・・とほほ
生地素の絶対量が少ないのかも・・・・・
今、もうちょっと大きいレードルを注文中です。


裏面は・・・・・こんな感じです。

クレープガス焼き2

とりあえず焼き色を均一に出来るところがすばらしい!!
焼き加減は、追々もうちょっと研究の余地があるかもしれません。
自分にとってはもうこれ以上薄くはムリ!!と思っているのですが、うちの辛口アドバイザーに言わせると、まだまだ厚いとのことです。
「その割に、端が薄いから火が通りすぎてパリパリになってっるじゃん!!」
とわたくしが言ったら、中心と外側の厚さが均一じゃないからいけないんだ!!とやはり辛口のコメントを頂戴いたしました。

まだまだ勉強の余地が続きます。

今日かあした、ちょっとした裏話を交えた苦労秘話を載せようかなぁなどと思っております。

では、また!!


料理奮戦記・業務用バーナー編

早速今日使ってみました。
火力が強く、最初の一枚目は焦げ付いてしまいました。(笑)

2枚目からはちょっとうまくいきました。
が・・・・・・やはり、鉄板の熱容量が多いので、油断すると焦げやすいです。
もうちょっと慣れと、火力の調整の要領を得なくてはなりません。

作ったクレープですが、今日のクラスの皆さんに振舞いました。
皆さん美味しいと言って食べてくださいました。

明日また挑戦してみます。

全体の作業要領は、道具や作業スペースがしっかり確保されているなどの点で、家のほうが手際が数段いいです。

まぁ、これも慣れだと思います。

では、また明日。

料理奮戦記・思い立ったら即!!編

コンロがあっても、LPガスがなくてはどうしようもありません。

たまたまプロパンガス屋さんの知り合いがおりましたので、リースでお借りいたしました。

プロパンガス接続_02

本格的!!

ガスの接続とコック周りが特に本格的!!

ちなみにわたくし臆病なものでして・・・・・

種火装置に火をつけようとしたのですが、なかなかうまく着火出来ず・・・・・

怖いので、先端の長いロングノズル着火ライターを買ってきました。 たはは!!

料理奮戦記・業務用ガスコンロ編

で・‥・デカッ!! (笑)

業務用ガスコンロが届きました。

実物、とても大きいです。(笑)
外周が約320mm、バーナーのコック部分までの長さが200mm。
一番長いところで550mmくらいです。

業務用ガスコンロ_02

隣においてあるのは、30cmの定規です。

でも、400mmのクレープパンを載せるにはとても安定したサイズですので、家庭用のコンロでは火が回らなかった外周まで熱が伝わると思います。

さて、肝心要のクレープの生地についてですが、日夜、配合に悪戦苦闘しております。(笑)

先日のカントリーダンスのワークショップの折に、8個ほどハム&レタス&チーズのクレープを持っていきました。
皆さん美味しいと言って食べてくださいました。   お世辞???

自分で言うのもなんですが、生地はとてもいい出来になってきたと思います。

企業秘密で(なんちゃって・・・笑・実ははっきり確立されていないだけ)配合等は言えませんが、ある程度の分量の砂糖を加えると、焼き具合が安定するような気がするという研究結果を、ここに報告しておきます。

なに?皆さんすでにご存知???なはは!!


これで上手にクレープが焼けるでしょうか?(笑)


ブログ奮戦記・つ~か・・・・(汗)

いやはや・・・・・あっ、こんばんは・・です。(笑)

ブログって・・・・・不思議ですね。(笑)

ブログをマメに更新されている方を尊敬してしまいます。
多分、時間の管理や伝えたいメッセージのしっかりしている方は、日常茶飯事でこなせるのではないかと・・・・

日々の出来事を日記にするという云わば単純なことのようにも感じますが、それがなかなか出来ない!!
ハイ!!わたくしです。(汗)

日々の出来事って、いろいろあるんですよねぇ・・・・・

土曜日は、第一回のカントリーダンスのワークショップでした。
とても楽しかったです。
喋り下手の、拙いわたくしのレクチャーでしたが、皆さんとてもついて来て下さいました。
おかげさまで1時間半、途中の休憩も摂らずあっという間に過ぎてしまいました。

企画運営をしてくださった、カントリーダンスインストラクターのQPさん、会場の手配に奔走してくださった砂糖さん(仮名)、どうもありがとうございました。

おかげさまで、第2回・3回のワークショップの継続が決まったとの事。
「もしかして、教え方が上手なんじゃない?」と、自画自賛しているわたくしでした。(笑)

外国(アメリカ)の方も2人いらっしゃいまして、ここはわたくしの英会話の本領発揮かぁ~!!と思いましたが、お二人ともとても日本が上手で助かりました。(笑)

どうもありがとうございました。

さてこの週末、いろいろお伝えしたいことはありました。
土曜日は業務用の直径36cm寸胴なべ対応のコンロが届いた事、今日はクレープ屋さんと寒ぶウェイをもも先生とハシゴしたことなど・・・・

続きはまた明日ということで!!おやすみおなさい!!

カントリーダンスワークショップ明日に迫る!!

明日は「第一回カントリーダンス・ワークショップ」の日です。

ご興味のおありの方は是非お越しくださいませ。
場所は調布の「調布たづくり第一創作室」と言うところです。

調布駅の南口から徒歩3分だそうです。
本当に調布駅のそばだそうです。

是非

お待ちしております。

エスプレッソ奮戦記

しばらく更新がおろそかになってしまいました。

先日頂いたエスプレッソマシンでエスプレッソを淹れてみました。

エスプレッソ_01

う~ん、見た目はナカナカですなぁ~(笑)

しかし、工程が大変でした。

まず、コーヒー豆を極細挽きにしなくてはなりません。
まず、ミルで豆を挽き・・・・・

エスプレッソ_製作過程01

エスプレッソ製作過程_02

極細挽きの粉をエスプレッソメーカーのカートリッジに装着。

色々な工程の後、ミルクの作製。

そして、お味は・・・・・このコーヒー豆がエスプレッソ用の豆ではないのであの独特の濃い口の味が堪能できませんでした。 タハハ!!


あっ、そうだ!!今日久しぶりに包丁で指を・・・・・・ざくっ とやっちゃいました。(笑)

エスプレッソメーカーを・・・

昨日もも先生が、立川の生徒さんから

エスプレッソメーカー_1033_01

いただきました。(驚)

いきなりの戴き物にビックリするやら嬉しいやら・・・・

前から欲しかったんですよねぇ~エスプレッソメーカー(喜)

色がまた可愛いんです。

河○さん!!ありがとう!!!!

リアルタイムじゃなくてすいません。

今日は節分です。

皆さんはお宅で豆まきをしますか?
わたくしの家はたぶん今年もすると思います。
もも先生は、日本の昔からの習慣や行事をマメにやるほうなので、今日の仕事が終わってからスタジオと、帰宅した後に自宅で豆をまくと思います。

それにしても最近恵方巻きというのをよく見かけますが、この風習って昔からありました????
わたくしは、ここ最近知ったような気がしてならないのですが・・・・(笑)

そうそう・・・・リアルタイムでないのは・・・・
2月1日はもも先生のお誕生日でした。
このところもも先生は、2月5日(土)のフラメンコの公演の練習で、練習日は家に帰ってくるのがとても遅く、その日も練習の日だったので、ろくにお祝いも出来ませんでしたが・・・・

身体が元気で、今年がよりいい年であります様にと祈りつつ、ささやかなバースデーケーキでお祝いでした。

110202_momo誕生日_01



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。