スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1418回「携帯・スマホにストラップはつけてますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。
今日のテーマは「携帯・スマホにストラップはつけてますか?」です。

最近は、携帯電話を持ってる人のほうが珍しいのではないかという位、
街を歩いていてもスマートフォン片手に歩く方を見かける事が
多いです…!
実際、携帯ショップに行っても、スマートフォンを売り出しているので
携帯電話を買う事の方が難しいのではないかと思います。
...
第1418回「携帯・スマホにストラップはつけてますか?」



だからぁ~・・・・つけてますって!!自分で作ったオリジナルハンドメイドストラップ

スポンサーサイト

ハンドメイド奮戦記・携帯ストラップ編

スイマセン。予告と内容が変わってしまいまして・・・・

自分の携帯用にストラップ作りました。

ストラップ1

腕に通せる長さ。

ストラップ4

そしてポケットに入れるときは、散らからないように携帯本体に巻きつける長さ。

ストラップ2

で作ってみました。(笑)



ハンドメイド奮戦記・お直し依頼が!!編

もも先生のスカートのレース地の張り替えが終わったと思ったら、次の依頼が!!

今度はスカートのファスナーを付け替えろと言うのです。依頼主はやはりもも先生です。

新しいのを買えば!?というと、これもまたお気に入りの廃版のものだそうです。
しかも、ファスナーの付け替えは勉強にもなるでしょ?・・・・・・・・だそうです。

そこでまた手芸屋さんに行ってファスナーと技法の調達です。(笑)

店員さん「あっ、これ?コンシールね。じゃあこの長いのを買って必要な大きさに切って使って」

のぶ「あのぉ~・・・・どーやって縫うんですか?」

店員さん「コンシール押さえって言う専用の押さえ金をミシン屋さんで買ってきて、それで押さえて『サァ~』って縫うの」

のぶ「ほう、それは簡単そうですね」

店員さん「コンシール押さえさえあれば、そんなに手間じゃないわよね」

そこでミシン屋さんに行って、わたくしの「ハスクバーナ製 エレクトロラックス・プラズマ990」用押さえ金があるかと尋ねたところ、ハスクバーナは取り扱ってないとの返答でございます。
多分、他のミシン屋さんに行っても同じ回答かと・・・
次の手段は、立川の「ユザワヤ」さんに行って取り寄せか???・・・・・
しかし、時間と手間がとてもかかります。
そこで、本屋さんに行って縫い物の本を購入し、それを読みながら普通のファスナーの取り付け方で取り付けることにいたしました。
幸い、わたくしのミシンに付属のファスナー押さえ金は付いておりましたので、コンシール用を買わなくてもよかったようです。

次回、ハンドメイド奮戦記は「コンシール交換・わたくしを襲う多難な道のり編」です。

ハンドメイド奮戦記・補修編

ご無沙汰しておりますが・・・・・

ハンドメイドジーンズですが、履き心地は上々です。
まぁ、これも手前味噌のおハナシですが・・・・笑。

このところ、わたくしのミシンテクニックに目をつけて依頼をしてくる輩がおりまして・・・・
もも先生です。(笑)

ダンス用スカートのレースの部分を直してくれと言うのです。
ダンス用スカートでもスタンダードを踊る時のロングなのですが、ダンスシューズのヒールの部分で布を引っ掛けてしまうため、レースの部分が結構ズタボロになってしまっております。
「新しいのを買えばぁ~?」と言ったのですが、布のシットリ感とかが、どうもお気に入りのようでして、それ以降に買ったスカートも数多いのに、なぜかこのスカートがお好きなようです。
そしてこのスカートは廃版となっているので、新規購入が出来ないとか・・・

百々子スカートほつれ1

同様に、縫い目のほつれ箇所も数箇所ありました。


百々子スカートほつれ2

元々レース仕立てのコンビネーションでしたので、生地を探しに手芸屋さんへ行きましたが同じような生地はありませんでした。しかもストレッチのレースは収縮が大きくて素人では縫いにくいとのことでした。
そこで選んだのが・・・・・目は詰んでおりますが、やはりストレッチのレース生地です・笑
見た目では判りにくいのですが、ハウンドトゥース柄で以外とオシャレですよ。
逆にストレッチレースより布目方向が合うように裁断・縫製だってそれなりに気を使います。

※ノブの一言薀蓄:布目とは、布の織ってある方向のことで、今回はスカートの端から三角形の頂点へ布目が合ってるように裁断縫製いたしました。

まだ裾の始末をしておりませんので、レース生地の方が少し長い写真ですが、何とかうまく行きました。

と言うより、この段階において大変苦労いたしました。

次回、また注文が!!奮戦記です。とほほ

百々子スカートほつれ直し


ハンドメイドジーンズ奮戦記・詳細編

さてさて、完成したジーンズですが、細かいところの自慢?紹介です。
ポケットの各角にリペット(カシメ)を打ちました。
ちょっと見にくいかも知れませんが・・・・

ジーンズ完成・ポケットかしめ

リペット


そして、ベルト裏地は・・・・
ポケットと同様の生地で仕上げました。
デニム地だと布が厚くなりすぎて、わたくしのミシンでは縫えませんでした。
そこで裏地を薄い生地に変更いたしました。これもまたなかなかオシャレです。(笑)

ジーンズ完成・ベルト裏地

フロントボタンホールは、ボタンホールの縫い部分にタコ糸の芯糸通しをして強化してあります。

フロントボタンホール

バックヨークの部分ですが、縫い返し部分生地が厚くなりすぎてミシンの糸が通らなかったので、返し布をすいたら布がほつれてきてしまいました。
そこで、ほころび縫いのような感じで・・・・・ちょっと変ですが(汗)

バックヨーク

今、スタジオではカントリーダンスのアメリカのスーパースターと言うランクのダンサー「クライブ・スティーブンス」さんがジャクソン優子さんと練習しております。

わたくしは、横でチラ見しております。(笑)

あっ、そうだ!!
えっと・・・・・ベルトループを模して携帯ストラップも作りました。
欲しい方は、コメントください。
数に限りはありますが・・・・

キーホルダー



ハンドメイドジーンズ奮戦記・ついに完成した編

ご無沙汰しております。
ついにハンドメイドジーンズが完成いたしました。
見た目、素人の手作第一作目とは見えないと思うのですが・・・・ん?自惚れでしょうか?

ジーンズ完成・前から

斜め上から見るとこんな感じです。

ジーンズ完成・斜め上から

後ろから見るとこんな感じです。

ジーンズ完成・後ろから

細部や苦労話など、また次回紹介したいと思います。


ハンドメイドジーンズ奮戦記・最終仮縫い編

只今、最終仕上がり寸法で仮縫いしてみました。

第2回仮縫いフロント_0216

横から見るとこんな感じです。

第2回仮縫いサイド_0218

一回目の縫い合わせ目の確認の時の仮縫いに比べたら、だいぶ形が整っているかと思います。

第一回仮縫いフロン_0194

第1回仮縫いサイド_0195

最初の仮縫いの時にもも先生に見せたら、「何?これ?作業着?」って言われました。(笑)
さて、次は本縫いです。
果たしてうまくいくことやら?(笑)

次回に続く。

ハンドメイドジーンズ奮戦記

こんばんは。
最近ブログの更新頻度が低いのですが・・・・・
没頭してることがありまして・・・・

それは何かと言いますと・・・・・

ん!?
タイトルに書いてしまいましたが、自作ジーンズです。

そして、どこまで進んでるかと言いますと・・・・
自分のジーパンを一個バラし、型紙を作り裁断し、パーツごとに縫製をいたしました。

ジーンズ1_0202

これ以外にも、ウェストバンド部とベルトループは別に作ってあります。
自作と言うことで、ちょっと遊び心を加え・・・・

ジーンズ3_フロントポケット0208

フロントボタンホールをカラフルにしてみました。(笑)
そして、今までの作業で一番苦労したフロントポケットですが、裏のポケット生地はスレーキではなく普通のプリント生地を使ってみました。ちなみにビンテージデニム生地より単価が3割ほど高かったです。(笑)

ジーンズ2 フロントポケット_0205

一度仮縫いをして最終裁断寸法を決めましたが、本縫い前にもう一度仮縫いをして最後の形状を決定しようと思います。
最後の難関は、お股の部分の縫い合わせではないかと思いますので、そういう意味でももう一度仮縫いが必要かも!?
と思っております。
あと、デニム生地の重ね縫いをする部分で、ミシンの針が通るかちょっと心配です。

使用しているミシンはわたくしの愛機。ハスクバーナーのプラズマ990です。
いやぁ、洋裁って面白いですねぇ

ここだけのハナシ・・・・ビンテージデニムの生地だけで4,200円、フロントポケットの生地1,365円です。
糸やジーンズボタン、カシメ等入れたら・・・・・・
まぁ、結構な額ですね。(笑)

テレビのコマーシャルでやってる有名安売りアパレルメーカーの「優に黒」さんなんかの2,980円なんて、とても信じられない価格ですね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。