スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


膝の挫傷 Part3

おはようございます。

『膝の挫傷』シリーズも今回で最終回です。(笑)

実は11日の火曜日も整体の先生のところに行きました。
前回行ったのが4日の水曜日でした。

4日の時点で靭帯一部断裂と半月盤の部分損傷と言われ、アイシングの仕方とあたかも大事に見えるような厳ついサポーターの常時着用を指示されました。

痛みは1週間くらいで軽減するとのことでしたので、指示に従うようにしました。

わたくし 「部分断裂でこれだけ痛いのなら完全断裂ならさぞかし痛いのでしょうね?」

先生 「完全断裂なら痛くないんですよ。ちょうど生爪剥がすのと一緒で、はがれちゃえば痛くないけど、まだ剥がれてない状態でいたぶられるほうが痛いでしょ?原理はそれと一緒です」

わかりやすい説明でしたが、そのたとえが・・・・ぞっとしました。(笑)

先生 「鈴木さんの怪我はそれほど深刻なものではありません。でも多分、鈴木さんが思っているほど軽度なものでもありませんからね。ケアーとリハビリは怠りなく!!」

わたくし 「あはは、なんかある姿勢をとらない限りあまり痛くないんで、ついつい・・・・・」

先生 「靭帯は膝のある一定方向をサポートするように出来てるから、それに背く運動をしない限りは痛みは少ないのでしょう。でもその方向に負荷が掛った場合は相当痛いはずですよ」

まさにその通り、何でそこまで判るのか・・・・・・?

さて、その後指示を仰いでケアーしていたのですが、いろいろな動作の途中で痛みを感じる事が多いので11日に火曜日に再度診察を受けた訳なのですが・・・・・

結果、やっぱりもうちょっと充分なケアーが必要みたいで、厳ついサポーターの下にテーピングをしたほうがいいらしく、そのテーピングも強度を増したバージョンにしたほうがいいとの事でした。

面倒くさいので、右脚は剃毛しました。

おれの脚 テーピング前1

なんか自分の脚じゃないみたいです。(笑)

今回で終了しようと思ったのですが、次回追記で、テーピングの方法を写でお伝えします。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/281-31312d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。