スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都丹波の黒豆の枝豆

あちぁ~  今日は現時点でアクセス2人と、ちょっと寂しいです。

昨日は、親が送ってきた枝豆を煮ました。

あの有名な、京都丹波の黒豆の枝豆です。
3kgぐらい送ってくれました。
中位のダンボール一箱です。
ちょっと西原先生にお裾分けしましたが、それでもたくさんです。

その日のうちにゆでてしまって、冷凍保存することにしました。

一度には茹で切れません。二回に分けて茹でました。
これがまた、枝から房を切り落として、茹でなくてはならず、下準備に時間が掛かりました。 

茹でた後の煮汁が、まっ茶色でした。

黒豆煮汁

そして、一回で茹でた枝豆の分量がこれだけ

京都丹波黒豆の枝豆

この分量を二回茹でたんですよぉ~

そして、茹で上がった枝豆ですが、大きくて、枝豆と言うよりはむしろ大豆そのものといった感じです。(笑) 隣に100円玉を置いてみました。比較してみてください。

黒豆皿盛

味は、歯ごたえがあり、いわゆる茶豆のような匂いで美味しかったです。
塩味が薄かったので振り塩をしていただきました。 



スポンサーサイト


コメント
nobu先生コンバンワ!丹波篠山の枝豆の写真、なつかしいです。以前転勤で関西に数年ステイしたとき、職場の同僚にいただきました。あちらでは、枝豆として食べる場合でも黒豆と呼んでいたように記憶しています。ホンマにおいしいですよね。
山芋と里芋、ドンマイでーす。学生時代バイトしていたお料理やさんで、イタさんに「いい料理人とは?」と聞きましたら、「注文された人数きっちりの分量の料理を作れることが大切」との答えでした。「のぶ平」のイタさんは、この点いかに?
2009/10/19(月) 00:14 | URL | リッキー #-[ 編集]
リッキーさん

おひさしぶりですね~

『のぶ平』は、『包丁人味平』をパクッたつもりなんですけど、判っていただけましたか?(笑)

お食事処 『有賀亭 のぶ平(ありがてぇ のぶへい)』は、いつも一人前の料理が大盛になってしまうんですv-406

しかも、オーダーは常に2人単位しか承っておりません。 v-408

コメントどうもありがとうございます。
2009/10/19(月) 20:43 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/334-7b2531c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。