スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイクのユーザー車検 vol.2

おはようございます。

先日の続きで、バイクのユーザー車検のお話です。
さて、このユーザー車検ですがどんなメリットがあるかと言うことです。

まず、多くの方が費用の事を上げると思います。
一般のバイクやさんに持っていけば、諸経費込みで約6万円から場合によっては10万円以上かかる事もあります。
ところがユーザー車検なら諸費用+αで車検が取れてしまうのです。

わたくしの場合、最低必要経費
自賠責保険代 13400円
検査登録印紙代 400円
審査証紙代 1300円
重量税印紙代 5,000円
用紙代 25円

計 20125円

それにたす事の、洗車代1000円 光軸調整料500円

総計 21,625で車検の継続検査が済んでしまいました。 

費用の面でのメリットの中で、特に今回自慢したいのが、予備車検としてほぼ必要とされる民間車検場での光軸調整です。

インターネットで下調べすると、光軸調整料1500円から3000円くらいが相場のところ、なっなんと!!500円と言う整備工場さんを見つけてしまったのです。(笑)

もう、言う事のないくらいの最安車検合格だと思います。

やはり、ユーザー車検でのひとつの楽しみに、どれだけ安く車検に合格するのかって言うのもありますよね。(笑)

ユーザー車検のメリットは、何も金額だけではないと思います。
でも、金銭的な事を言えば今回、わたくしが『おぬしやるな』にふさわしいと自負しております。(笑)


バイクに興味のない方には退屈なお話ですが、次回もユーザー車検のメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/354-134c0fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。