スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・横須賀ツーリング

戦艦三笠と東郷元帥


戦艦三笠の中を見学し、艦外に出たときには、わたくしも秀朗先生も相当お腹が減っていました。
近くの喫茶店でコーヒータイム。

秀朗先生は、この喫茶店のメニューに横須賀海軍カレーと書いてあるのを見て、この店でカレーを注文すると言い出しました。
わたくしは、このド素人的な発想と提案を跳ね除け、本場の横須賀海軍カレーの専門店を検索する事を提案しました。(笑)

そしてご当地タウンマップから専門店を探し、そのお店に向かいました。
初めて食べてみました。横須賀海軍カレー(笑)
秀朗先生は元祖よこすか海軍カレーを、わたくしはコックさんの海軍カレーと言うものをチョイスしました。
手前がわたくしの注文したカレーで、奥が秀朗先生が注文したカレーです。

横須賀海軍カレー

お味については・・・・・・・味の好みと言うものがありますので、ここでは差し控えさせていただきます。(笑)

秀朗先生は「横須賀に来たらスカジャンでしょう!!」と言って、わざわざスカジャンを持ってきて当地で着替えておりました。・・・・・わたくし・・・・・しかし、今のところ誰一人としてスカジャンを着ている方を見かけておりません。

カレー専門店へ向かう道すがら、秀朗先生は「まだ街外れだから、繁華街に入ればスカジャン来たヤツばっかりだよ!!」と言いつつ、もはや繁華街っぽいとこまで辿り着いているような気がしますが・・・・・まだ誰一人としてスカジャンを着ている方とすれ違った覚えがありません。

むしろ、すれ違う横須賀の住民と思われる方々(特にアベックの女性の方)が秀朗先生とすれ違いざまに、こちらを振り返り、二度見しているような気配さえ感じられます。
なぜか、わたくしの脳裏を『お登りさん』的な気恥ずかしさがよぎりました。

カレーを食べ終え、お会計の時に、秀朗先生はレジに来た女性の店員さんに
「今日、横須賀来るためにわざわざスカジャン着てきたんですよ」と真顔(まがお)で言っていました。
「あはは、やはりどちらかから観光でおみえですか?」とやさしく受け答えしてくれました。
「ええ、赤坂から 」と秀朗先生は言っておりました。

※注 赤坂と言うのは東京都港区赤坂で、ここには秀朗先生の勤務先のタマオキトモヒロダンススクールと言うのはありますが、秀朗先生のお住まいは赤坂ではなく、荻窪か、どこかです。

わたくしは気恥ずかしさも手伝ってか、照れ隠しっぽく店員さんに・・・・
「そうですよねぇ~、地元の方はスカジャンなんて着てないんですよねぇ?ここにカレーを食べに来られるお客さんだってスカジャンを着てくる方なんて、1日4・5人でしょ?」

とわたくしが聞くと、店員さんは一瞬ためらいを見せ、そして正直に
「いえ、今日お客さんで一人目です」
とバツが悪そうに受け答えしてくれました。

颯爽と横須賀の繁華街を歩く秀朗先生を尻目に、すごすごと帰路に就きました。(笑)

スカジャン秀朗

==== END ====


スポンサーサイト


コメント
ツーリングの帰り道。

のぶ先生の言う帰り道をチョイスしたら、横浜ベイブリッジ&レインボーブリッジを通らなきゃならなかったんですが…


その日は嵐のような強風…殺人級の海風に死ぬかと思いました。


強風…正に恐怖~(笑)

のぶ先生に判るかな、この都会的ギャグが…
2010/04/08(木) 16:15 | URL | ヒデ先生 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/475-4656b78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。