スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレープ奮戦記


コメントを頂いた方がいいネーミングを付けてくださったので、そのままタイトルにしました。(笑)

そして、今回もボヤキを含めながらブログアップです。
まず、わたくしの今回のクレープの材料です。

タマゴ(M)  1個
米粉      50g(約200cc カップ1です)
砂糖      小さじ一杯
豆乳      300cc
バター     8g

です。ここでレシピ集を読んでて思った事は、粉モノの場合の分量ですがグラムと容積の両方の表示をしてくれると素人にはわかりやすいですね。
粉モノの容量と重量の相関性が今ひとつピンと来ないんですね。

焼き加減は超適当です。(笑)
最初にフライパンを温め、オイルを軽くしきます。
中火でさらに熱し、菜箸にちょっとつけてフライパンのヘリを滑らせて、『ジュッ』とすぐ焼ければ大丈夫です。
でも、コレだとちょっとフライパンが熱すぎる気もします。
薄く広げて焼色を見ているだけでいいので、オムレツ作りに比べれば格段に簡単です。

クレープ生地

バナナを切って並べホイップをかけました。

クレープ完成2個前

チョコレートソースをかけてみました。

クレープ完成1個前

捲いて完成です。

クレープ完成品

今回の感想は、米粉はモチモチ感が強すぎるかもしれないということ。それとバターですが、無塩バターと言うのを知らず普通のバターを使ってしまったので、なんとなくしょっぱい感じがしたという事。

もっとコンビニのクレープアイスみたいに、薄くてモチモチ感の少ない生地を作ろうと検討中です。
実は、翌日早速、強力粉を買ってきて作ってみましたが・・・・・・・

わたくしの奮戦記はまだまだ続きますよぉ~
スポンサーサイト


コメント
米粉や豆乳を使い、ホルモンバランス抜群ですね。普通のバターって塩分ありますよね、以前アサリのバターソテーを作った時にしょっぱくて失敗した事があります(>_<)フライパンを熱した後、クレープ生地をフライパンに入れる前に、フライパンを濡れ布巾に3秒くらいジューっと置いてコンロに戻して生地を入れると、もっと楽に焼けます☆強力粉で試してみましたか??新しい粉での挑戦はドキドキしますね。奮戦記、楽しみにしています。
2010/04/07(水) 19:10 | URL | 新米まま #-[ 編集]
強力粉を使って作ってみましたよ。
タマゴと豆乳、強力粉で作った素を寝かしすぎたみたいで、もも先生に言わせるとグルテンが生地にモチモチ感を与えるとの事でした。
今度は寝かし時間を減らして挑戦してみます。
2010/04/08(木) 21:49 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/488-e3ff32ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。