スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレープ奮戦記 vol.3

昨日のヨガの練習で、先生からいい事を聞きました。
それは、寄りかからず片脚で立つと言うことです。
例えば、うつ伏せの状態から腕を使って上体を反らす様に持ち上げる時など、よく肩が抜けたような姿勢になっていることがあります。これは、腕に寄りかかっている状態と言うことだそうです。

支えるという事は、ある意味床を押し返す力を入れているということです。
と、ここまではみなさんも、ある程度承知の事かと思います。
その支える力と、筋肉を固めてしまう事との境界線が、なかなか線引きしにくいといえるのではないでしょうか?

その一つの指針としてヨガの先生が示してくれたのが、膝の場合、皿が上に持ち上がった状態だそうです。
以前、膝の皿が筋肉で上下しない人は筋肉のが少ない、もしくは老化の影響があるという事は知識上ありました。
それと今回の状態を保持するための脚の使い方、ちょっと勉強になりました。

そして、本題の奮戦記ですが、今回鉄のフライパンで焼いてみました。
うまく焼けました。しかもなんとなくシットリ。温か味のある仕上がりのような気がします。
まぁ、フライパンごときでそんな事あるかい!!と穿った見方をしがちなわたくしですが・・・・・・
何となくですが・・・・そんな気がしました。

ではまた!!

スポンサーサイト


コメント
膝の皿、私は上下動きます♪マメに動かして筋肉の衰え防止しなくちゃ(^_^)鉄のフライパンは良さそうですね。PS:ガレットって知ってますか?蕎麦粉の生地で片面だけ焼いてチーズやハムや卵や野菜や魚介の具をのせ、折りたたんでフライパンの上で仕上げるものです。生地を片面焼いて卵を落とし、上下左右を折り畳む。(黄身だけ見える感じ)皿にのせ、トロリとフォークで潰して食べます☆フランスのカフェ料理です。長々とコメントしてしまいすみませんでした。良かったら試してみて下さいね。
2010/04/16(金) 10:16 | URL | 新米まま #-[ 編集]
新米ママさん
ガレットですね。ちょっと調べてみますね。
いつもコメントありがとうございます。

実は、今日はトルティーヤに挑戦しようと思っています。v-413
2010/04/19(月) 22:34 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/498-bbbfe49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。