スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイク奮戦記・マフラー焼き色落とし

前々からすこし気になっていたのですが、マフラーの焼き色。

ステンレスのマフラーは、エンジンからの高温の排気熱でマフラーが変色してしまうのですが、この焼け色が好きで、わざわざ工夫して焼き色をつける方もいるそうです。

しかし、わたくしのマフラーの焼き色はなんか『かさぶた』みたいで見た目あまりきれいに見えない気がします。
そこでインターネットでマフラーの焼け取り剤を検索してみました。

マフラー焼け色かさぶたみたい


いろいろな種類のものが出ていますが、使用の感想書き込みをみてもあまりよい評価のものはありませんでした。
「熱が加わって変色したものがそんな簡単に取れない」とか「買って損した」とか「この商品の評価、星1つ」とかいったものが多かったです。
唯一、マフラーメーカーで発売しているある製品だけは多少よい評価が載っておりました。

ただ、この好評価の製品を含め多くの製品が強い酸性の溶剤みたいで、使用時は手袋着用との事。
しかも、マフラー以外の場所に液が着かないように充分注意して使用してくださいと謳っております。
わたくしのようなガサツ者にとってこう言う注意が一番面倒なのです。

多くの種類が酸性溶剤タイプなのに対し、一つだけ中性タイプと言うのがありました。
これは使用上の注意がそれほど必要ないようなので、とりあえずこの商品を購入。
逆に、あまり期待をせずに使ってみました。

ところが結果は・・・・・・

マフラー焼け色磨き後

写真を撮っても反射光で見えにくいくらいキレイになりました。
期待以上の結果です。近くで見ると小さなまだら模様はまだ残っていますが、全然想像以上です。
作業にかかった時間も1本あたり5分以内ではないでしょうか?

普段辛口評論のわたくしですが、驚きました。
一般の人はこれ以上の結果を焼き取り剤に期待しているのか、酸性タイプはもっときれいになってしまうのか・・・・・?????

う~ん、人の評価と言うのはアテにしてよいものやらどうなのか・・・・・???
実際自分で確かめてみないと判らない事って、よくありますよね。

判断が自分の感覚によるものと言うのは特にそうですね。
ダンスも然り・・・・・・(笑)
スポンサーサイト


コメント
マフラーの焼き色、ピカピカになってますね。試して良かったですね♪人の評価に耳を傾ける事は大切かもしれませんが、評論家や否定的な意見ばかり言う人の言葉は気にしないで、ノブさんの経験や直感を大事にして下さい。私は周りの評価が悪い物ほど、「私はそんな風には思わない、うまく使ったりアレンジしてやる!」って考える様にしています♪
2010/06/23(水) 09:13 | URL | 新米まま #-[ 編集]
ありがとうございます。確かに人の意見ばかり鵜呑みにしていては先に進まないことも多々ありますよね。

経験や直感を大事にする。そして人の意見にも耳を傾ける。
とてもいい事だと思います。

どうもありがとうございます。
2010/06/23(水) 13:53 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/553-fc79bc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。