スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


番外 ・ 日常編

3ヶ月くらい前に、よく本を買いに行った本屋さんが店を閉めました。

今日、道を歩いてたら、その本屋の息子さん(多分30代くらいでしょうか?)とばったり会いました。
「急に本屋さんやめちゃったんですね」
前々から気に懸かっていたので、わたくしから声をかけました。
話を聞いたら、おじさんもう亡くなったそうです。

末期がん。今年の2月に判って、4月には63歳で他界したそうです。
全然知りませんでした。

「何癌だったんですか?」と聞くと、何癌か判らないくらいいろいろなとこに転移していて、抗癌治療もたった1回投与したのみ。明らかに意味のない治療だとわかったので、あとはモルヒネで痛みを隠す事しかしなかったそうです。知的な人でしたし・・・・・・

「おやじもなぁ・・・・今まで医者なんかに罹った事がないような人間でしたからねぇ。それまで痛みらしい痛みなんて外に見せた事もないでしょう」

と、遠くを見るような目を息子さんがされました。

延命治療は一切せずとの事です。

いつもダンディで、小ぎれいな感じにしていました。

63年の命。

真面目そうで口数が少なく・・・・・ただ作家の名前だけは呼び捨てで、まるで友達みたいな感じで言います。(笑)
そして、本の事になると熱くかつ、丁寧に解説してくださいました。

本と共に生きた人生だったのかなぁ???
本屋さんでは元気なお顔を、ついこの前まで拝見していたつもりなのに、儚く、あまりにも激しい変化とそれに費やされたあまりにも短い期間の時間の経過に、思わず我に何かを自問自答した瞬間でした。


スポンサーサイト


コメント
そうですか…。ブログを読み、とても考えさせられました。もしかしたら亡くなられた方は好きな本に囲まれて、本屋さんで悔いなく幸せな人生だったかもしれないですね。もし私が明日死ぬとわかったら幸せな人生だったと悔いありません。でも後5年の命だとしたらやりたい事たくさんあります。やりたい事があったら後回しにしないで叶うよう努力しなければ(汗)のぶさんは今一番やりたい事は何ですか?
2010/07/03(土) 12:53 | URL | 新米まま #-[ 編集]
コメント遅くなってすみません。

今やりたいことですか?

いろいろありすぎて的を得ません。(笑)
逆に言ったら、何にも纏ってないと言うことは何もないということの裏返しでしょうか???

2010/07/15(木) 00:08 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/563-41e582ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。