スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


支離滅裂!!?

一つ前の記事ですが、昨晩の就寝前に起きてるか寝てるか判らないような状態で書いたのですが、自分で読み返しても何が言いたいのかさっぱり判りませんでした。(笑)

ちょっと手直しいたしましたが、余計訳がわからなくなってきたので放置いたします。(笑)

昨日は、シゲ師匠のダンスのレッスンの日でスタジオに来られました。
もう白菜がだいぶ巻いてきてるとのことです。

先週は畑に行く機会がなくてほったらかしになってしまっているので、今週末にでもお手入れに行こうと思っております。

白菜の話をシゲ師匠としていると電話がかかって、お近くにお住まいのTちゃんからキムチを漬けたので持ってくねとの事でした。
おいしそうなキムチをいただきました。レシピつきです。(笑)

白菜の話をしていると、白菜が手に入る!???
お金の話をしていればお金が手に入る???????かなぁ????(笑)
スポンサーサイト


コメント
お金は淋しがり屋なので、仲間であるお金の所に集まるとか。
どうりで、呼び寄せる元になるお金が無い我が懐には、集まって来ない・・・。
2010/11/09(火) 20:30 | URL | koko #-[ 編集]
の、ご挨拶を4回目するところでした。(笑)v-408

お金は寂しがりやってよく聞きます。
たくさん仲間のいるところに集まるって言うハナシ。

まぁ、ほんとうでしょうね。(笑)
でも、ぶっちゃけたハナシ。そのお金を持っている人が寂しがり屋の張本人なんでしょうね。

だから通販などでみんなが買っていてあと残り僅かとか表示されると「私も!!私も!!」と仲間はずれにされないようにそこに集中して集まるんじゃないかと・・・・

そう考えてみるとお金は、その人の礼儀や価値観の鏡になっていると考えられる気がします。

お金を封筒に入れたりするすることが正にそのもので、冠婚葬祭のときなどはそれなりの袋に入れ、表書きをしたりひと手間ふた手間を掛けます。

その手間が相手に対する畏敬の念であったり、そのお金の額面以上の価値の表意、敬意であるのではないだろうかと・・・・

もしかしたら、価値があるものに対してお金を支払う時は、たとえ金額は変わらないにしても、新札をわざわざ調達してそれで支払うなど、わざわざ手間をかけ表敬される方もいるのではないでしょうか。

ん?言っている事が自分で判らなくなってきてしまいました。なはは(笑)

まぁ結局、お金は一人歩きしないしお金を持っている人がそれを使うときに、ある程度の本人の人と成りの尺度になるかもということなのでしょうか?

あっ、ちなみにアメリカやイギリスで高額の新札を使う時はわざと折れ目やしわを入れて使います。これは新札だと盗んだ札や偽札だと疑われて支払いに無駄な時間をとられるのを防ぐためです・・・・(笑)

いつもコメントありがとうございます。
2010/11/10(水) 00:13 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/609-acecc2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。