スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カントリーウェスタンダンス

今日で松の内も終わり、本格的な2011年の始動と言ったところでしょうか?

今年のわたくしの新たな始動として、カントリーウェスタンダンスとの取り組みに挑戦してみたいと思っております。

そこで今回、わたくしのスタジオを利用してくださり、カントリーウェスタンダンスのインストラクターであるジャクソン優子さんのバックアップを受け、カントリーダンスのワークショップを開催することとなりました。

カントリーウェスタンダンスとは何ぞや!?と思われる方もいらっしゃる事と思います。
わたくしの興味を抱いた点などからわかる範囲で簡単に説明させていただきますと・・・・・

まず、発祥はアメリカ南部です。(笑・当然と言えば当然???)
南部のウェスタンパブで、みんなで飲んで歌って踊って・・・・・
その踊りの部分から体系化されて、一つのカントリーウェスタンダンスと言うジャンルが出来上がったそうです。

わたくしが、とても面白いと思って興味を抱いた一つ事なのですが、このダンスには大別すると二つのカテゴリーがあることです。

ひとつは「ラインダンス」と呼ばれるもの。もう一つは「カップルダンス」と呼ばれるもの。

「ラインダンス」というのは、各々が個々に、曲に合わせて同じ振り付けの踊りを踊ると言うものです。
要はフォークダンスやパラパラみたいなものです。
決まった曲に決まった振り付けがあるみたいで、それをみんなで踊ります。
その曲とそれにあわせた振り付けが何百とあるそうで、それをアメリカの体育館くらいの広さのあるダンスパブでみんなで踊っている風景は圧巻だそうです。
(一昔前の日本のクラブとか言うところで、扇子もって踊っていたそれと同様????

そしてもうひとつの「カップルダンス」というのは、わたくしの専門でありますBallroomを手本として作られた二人で踊るペアのダンスです。

どちらもそれなりに、カントリーミュージックやネィティブなカントリーダンスに沿った味付けになっております。

そして、もう一つ面白いと思ったのは、以前にもお伝えいたしましたが、男性がウェスタンハット(テンガロンハット)をかぶって踊ること。男女ともウェスタンブーツ(当然ダンス用な仕様になっているそうですが)を履いて踊ることです。

今回、わたくしがワークショップを担当させていただくのは、「カップルダンス」の中の2Stepと言う種目です。
基本的には「S・S・Q・Q」のカウントに合わせフロアーを半時計方向に移動しながら踊るダンスです。
ちょうど社交ダンスで言うところの「サンバ」に近いかもしれません。

もしご興味のおありの方は、この機会にぜひご参加いただければ幸いです。


日時 : 2011年 2月 12日 (土) 18:00~19:30

場所 :調布たづくり第一創作室 京王線調布駅南口徒歩3分 042-441-6111

会費 :2,000円 (会場使用料含む)

インストラクター :わたくし

企画立案・協賛 :ジャクソン優子

参加ご希望の方は、わたくしまでご連絡お願い致します。

参加希望・お問い合わせ等、何なりとコメント欄にもしくはメールくださいますようお願い致します。

では!!



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/649-93e6d452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。