スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イングリッシュ奮戦記・カモーン

なんか、今年のわたくしどものスタジオは、今日から本格始動といった感じでした。(笑)

そして生徒さんのレッスンをしていると、外人の方がスタジオにドアの前に・・・・
気配に気づき、わたくしがドアを開けるとダンスのレッスンを受けてみたいと・・・・

「あっ、どーぞ。プリーズ」
全然英語になっていないわたくしの応対。

「This is 社・・・社交・・・Ballroom dance sutudio you know ?」
と、頑張って会話をしようとするわたくし。

「はい!」
聞いただけで流暢そうな英語イントネーションではない日本語が・・・・

「きゃ、きゃ・・Can you speak japanese ?」

「Yes may be no problem」
本物の英語のお答えが・・・・・

「ふぇ、ふぇぁ・・・国はどこですかぁ
全然英語じゃない英語イントネーションのわたくしの日本語(汗)

「United States」
え、英語だ!!

「How have はぶ・・・・・何年くらい日本に?」
と、質問した私に・・・

「もう十年以上は・・・・
と、とても流暢な日本語でした。

「あっ、そうですか」(赤面)

こう言う時です。
『あぁ、英語が話せたらかっこいいなぁ~』
と、つくづく思う瞬間は・・・・
スポンサーサイト


コメント
急に外国人がいると言葉に焦りますね。私の知り合いに外国人がいるのですが、頑張って英語を話そうとしてくれる人の方が好きだし、日本語の勉強になると言っていましたよ。ジェスチャーで心が通じる方が素敵だし、ダンスも言葉関係なく表現出来るし、体に染みついた財産ですね。海外の方にレッスン出来ると楽しそう♪
2011/01/12(水) 09:27 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
やはり日本人は外人に弱いですね。
というか、私が外人に弱いのですけど・・・(笑)

でも、頑張って英語を話そうとする人のほうが好感をもたれるなら、わたくしも頑張って話してみます。

いや、むしろ話せるようになることに頑張りたいです。

本当に、ダンスも言葉(会話)も体に染み付いた財産。
大事にしていきたいです。

いつもコメントありがとうございます。
2011/01/12(水) 16:11 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/652-9bbb9319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。