スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脳の活性、身体の活性 ホントかな???

こんにちは。
先日えらそうに、次回のテーマは、脳や身体の活性なんて言ってしまいましたが、実のところはどんなものなんでしょう?

ということで、よく言われるのは『刺激』を与えることだそうです。
最近流行の脳トレゲームみたいのはとても脳の刺激にいいそうです。

簡単なのでは数字の羅列を数秒間で記憶して何桁まで間違えずに覚えれるかとか・・・・
記憶する能力というのは、脳の活性にとても効果があると言うことです。

そういう意味では、ピアノなどは楽譜を覚え指先を動かすので、とてもいい脳トレと言えるのではないでしょうか?

前に聞いた話の聞きかじりですが、どこかの老人ホームでは麻雀をみんなでするそうです。
この麻雀の役を覚えたり、点数を計算したり、自分や相手の出した牌を記憶したり、相手がどんな役を作っているか創造したりすることが、とても脳の活性に役立っているそうです。

その点で、社交ダンスもステップを覚えたり相手のリードを察知して感じ取ったり、とてもいい脳トレーニングですね。

ちゃんちゃん(笑)
スポンサーサイト


コメント
老人ホームに麻雀はいいアイディアですね。おじいちゃんの麻雀は時間がかかりそう(笑)ピアノやダンスはリズム感も必要だし脳に良さそう♪孤独にならず、楽しく笑う事が大切ですね。是非子供にピアノ習わせたいです。
2011/01/17(月) 16:02 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
子供さんにピアノは絶対にいいと思います。
はじめの取っ掛かりが大事で、最初にピアノが楽しいと思えばお稽古として長続きするし、楽しくないと思えば無理強いになってしまうので、うまくピアノとお友達になれるといいですね。

子供さんにぜひピアノ習わせてくださいね。
好きになるといいなぁ(笑)
以前見た記事によると、将棋と麻雀は脳の活性化にとてもいい結果が出たとありました。


2011/01/17(月) 16:52 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/655-de495965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。