スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お料理奮戦記・40cmのクレープパン!!料理は科学???

40cmのクレープパン。
家庭で使うのはナカナカ手ごわいです。

クレープパンを買った時のレシピを見て、生地の素を作りました。
今までの材料を混ぜる順番と多少順序が違うのですが、生徒さんで料理店を営んでい方が以前「料理は科学」と言ってました。
順番や分量によって全然違うものができてしまうと言うことだそうです。
そこでレシピに従い、忠実にやってみました。

が・・・・・・レシピでは38cmのクレープに必要な素の量が75ccとの事。

わたくしは90ccのレードル(スーパーではなかな手に入りにくい大きなサイズです)を使っていますが、目一杯スクって伸ばしても38cmにはなりません。
何回も挑戦したのですが、その大きさまで伸ばすのは至難の技かと・・・・

そこで、再度、「料理は科学」から検証です。
90cc=90cc×1000mm3=9000mm3
40cmのクレープパンの面積は200×200×π=約125600mm2

と言うことは、90ccの生地の素で40cmのクレープを作ろうとした場合、厚さは・・・・・0.7mm強。

仮に、焼くことによって生地が膨らむとしても・・・・・・・
クレープの生地って、こんなに薄かったでしたっけ?

この薄さに仕上げるとなると、だいぶ生地の素の滑りがいいことと、クレープパンの温度の微調整が必要かと思います。
この薄さだと端のほうが薄すぎてパリパリになってしまいます。

ふわふわとか、モチモチとか以前の問題です。

とりあえず、生地厚1mm以下を目指して頑張ります!!
スポンサーサイト


コメント
πって記号久しぶりに見た(笑)料理は愛と感性と修行だと思います♪何回も何回も作って感覚がわかって慣れていけたらいいですね。美味しくなぁれのオマジナイをしながら…。素晴らしい分量を見つけられますように♪火傷に気を付けて下さいね。
2011/01/27(木) 15:11 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
う~ん、わたくしはただ今模索中でございます。

愛と感性そして修行。
とても大事な要素ですよね。

それと結合、拡散、凝固、溶融などの科学、熱力学、物理学などすべての凝縮された結集と言うかっこいいコメントで締めくくりたいと思います。(笑)v-407なはは!!

いつもコメントありがとうございます。
2011/01/27(木) 15:38 | URL | のぶ #-[ 編集]
材料も大事ですよね。(笑)
2011/01/27(木) 15:42 | URL | のぶ #-[ 編集]
ブログお久々☆です。
しばらく来ていない間に、
クレープが進化しててびっくりしました。

ねぇのぶさん、あたくし、
アーモンドとチョコと焼きリンゴがはいったクレープが食べたいなぁ・・・!

なーんてヽ(゜∀゜)ノ

戯言はともかく、
もう少ししたらあたくしの実家の母が
苺や杏でジャムを作ると思いますので~

もらったらおすそわけするから、
巻き巻きしてみんなで食べましょうよ☆
2011/01/28(金) 21:01 | URL | Bepy #-[ 編集]
えっ!?進化してる?

ありがとう。
クレープパーティーいいねぇ~v-410

あのお好み焼き屋にクレープ生地の素持込で焼かせてくれないかなぁ~(笑)

生地持ってくの、言ってくれれば了解よぉ~(笑)v-392
2011/01/28(金) 23:02 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/662-86900f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。