スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


料理奮戦記・兵器投入編

昨日は朝からほとんど家にいました。

そしてクレープ生地の試作です。(笑)
何でこんなに熱中するのい?と聞かれたら・・・・・

「ハイ!!先日電動ハンドミキサーを買ったからです」

単にこれだけの理由です(笑)

が!!!わたくし、昨晩電動ハンドミキサーというものを初めて使いました。

110130_1950_01.jpg


まず、一昨日のハナシですが・・・・・・・・・超悲惨でした。
あたり一面、小麦粉の粉嵐みたいになってしまいました。
ボールに生卵を割って入れ、ハンドミキサーで攪拌いたしました。スイッチを一番低速に設定し攪拌したのですが、この時に感じたのは、一番低速回転でもかなり回転速度が速いなぁという印象を持ちました。

そして、ふるいに掛けた小麦粉を投入、一番低回転で混ぜ合わせました。すると、小麦粉が「ぼあー」っと舞い上がり、床やわたくしのズボンに火山灰のごとく降りかかり、一瞬の驚き!!(笑)
「な、なんじゃぁこりゃ~???」(笑)
「そうかぁ、小麦粉の中心にミキサーを入れるとこうなるのか!?液体っぽいほうにミキサーを入れ、粉を徐々に取り込むように使用」
と独り言を言いながら、ひとつ勉強させていただきました。

更なる悲劇の訪れはこの後でした。
小麦粉を少しづつ混ぜ、生地の素がだいぶ硬くなってきたので、ボールの中に牛乳を入れ、一番低速スイッチオン。

   

牛乳と、牛乳と混ぜ合わさり柔らかくなった生地素が、ボールから四方八方に飛び散りました。焦ってスイッチを切ったのですが、後の祭り。
わたくしのシャツやズボン、床、壁、下に引いてあったヨガマット、テレビの台、すべてに大量の生地素が飛び散りました。(笑)

なぜそんなところで作業をしたかというと、取説が見やすいこと、そして何よりは適当なコンセントがわたくしの家の台所にはなく、空いてるコンセントがテレビのところにしかなかったことが原因です。

ミキサーの攪拌作業より、部屋の掃除に余分時間を多く費やしました。

まだまだ料理奮戦の旅と修行の日々は続きます。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/665-61b0acb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。