スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


料理奮戦記・クレープ編

さてですねぇ・・・・・

クレープを焼くための道具ですが、ほぼプロ用に近い道具を一通りそろえました。
後は技術者の技量と、生地の素の配合だけと思われます。(笑)

で、どんな感じに焼きあがったかと言いますと・・・・・

こんな感じです。

クレープガス焼き_01

ちょっと形がイビツでまん丸とはいかないのが難点でして・・・・とほほ
生地素の絶対量が少ないのかも・・・・・
今、もうちょっと大きいレードルを注文中です。


裏面は・・・・・こんな感じです。

クレープガス焼き2

とりあえず焼き色を均一に出来るところがすばらしい!!
焼き加減は、追々もうちょっと研究の余地があるかもしれません。
自分にとってはもうこれ以上薄くはムリ!!と思っているのですが、うちの辛口アドバイザーに言わせると、まだまだ厚いとのことです。
「その割に、端が薄いから火が通りすぎてパリパリになってっるじゃん!!」
とわたくしが言ったら、中心と外側の厚さが均一じゃないからいけないんだ!!とやはり辛口のコメントを頂戴いたしました。

まだまだ勉強の余地が続きます。

今日かあした、ちょっとした裏話を交えた苦労秘話を載せようかなぁなどと思っております。

では、また!!
スポンサーサイト


コメント
道具も技術もお店みたいになってきたんですね。生地も薄いしキレイです☆具の開発も頑張って下さい♪温度の調節で温度上がり過ぎてしまったら、長いさい箸で水に濡らしたティッシュを(軽く絞って)持って、クレープパンを拭いたらどうでしょうか?たくさん焼いて経験値を上げて頑張って下さい。
2011/02/16(水) 22:05 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
こんばんは。お久しぶりです。

水にぬらしたティッシュで拭くんですね。
今度やってみます。

フライパンの底に濡れ雑巾をあてて熱を下げるのはよく聞きますが、焼き面だと塗っておいた油が飛んでしまうのではないかと思い今までやったことがありませんでした。

次回焼き面が熱くなり過ぎたらやってみます。

いつもコメントありがとうございます。

2011/02/16(水) 23:51 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/676-006c4823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。