スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


料理奮戦記・小麦粉編

小麦粉って、色々と面白い性質を持っていると思います。
わたくしも色々と試行錯誤したり、サイトで検索もしました。

その中で役に立っているのが、『財団法人・製粉振興会』のサイトです。
「小麦粉のおはなし」と題し、小麦粉の性質や特性などについてとても詳しく書いてあると思います。

その中でもわたくしの関心を引いたのが「バッター」と言う言葉です。
この「バッター」というのは、小麦粉を他の材料と混ぜ合わせた状態のこと。

もう皆さんご存知のことかもしれませんね。

そして、バッターとはうどんを作るようなカタマリ状態でもなく、お玉でスクって流れてしまうような流状でもない粘状のとろーりとした状態です。
この状態の生地素が結構重要だと言うこと。

さて、ここでちょっとしたわたくし事ですが、わたくしの旧知の友がコロッケを作っておりまして、このコロッケがとても美味しいのです。衣がサクッとしていてあまりボロボロ落ちず、食べていてボロボロにならない。
しかも、中身のジャガイモと豚肉の味や分量も挽き具合も絶妙。
元々わたくしは、揚げ物と言ったらてんぷらかから揚げくらいしか食べないほうですので、この知人の作ったコロッケは美味しい部類といったほうがいいと思います。
そして、豚肉にもトコトンこだわりがあるそうで、浜松のブランド豚肉『トコ豚』と言うものを使っております。

その彼曰く、「なかなか家ではうちのコロッケみたいにはいかないと思うよ。うちのはバッター液に注意を払ってるからね」
とずっ~と以前に言っていたのを思い出しました。

そうか、コロッケのつなぎにもバッター液を使うのか?
しかも研究してるんだ!?
と、改めて感じました。

皆さんも美味しいコロッケを作るときには、バッター液に工夫をしてみてはいかがですか?
プロ仕様のコロッケが出来るかもしれませんよ。

こんな彼の作ったコロッケをクレープに包んで売り出したいと言うのがわたくしの一つの夢です。

スポンサーサイト


コメント
バッター液ですか♪料理研究家でケンタロウという方がレシピ本やテレビでバッター液作ってるのを思い出しました。卵1個、牛乳50cc、小麦粉大さじ5をよく混ぜるとか。揚げ物を作る時は普通、小麦粉→卵→パン粉ですが、小麦粉→バッター液→生パン粉で揚げればホッコリでサクサクだそうで…。トコ豚&秘伝バッター液を作ったコロッケは、のぶさんのクレープの相性良さそう☆
2011/02/17(木) 15:01 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
長文読んでいただいたんですか?

ありがとうございます。
バッター液ご存知でしたか?

バッター液の調合次第で出来上がりの見栄えも食感も変わるそうです。

是非試してみてください。

いつもコメントありがとうございます。

2011/02/17(木) 15:35 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/677-040cdde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。