スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


停電奮戦記・脳トレ&知恵袋編

昨日、計画停電と言うものをはじめて経験いたしました。

今までわたくしの人生の中で経験した一番の、日本全体の非常事態だと思います。
しかし、各地域ごとでは多くの方々が、阪神淡路の震災や雲仙普賢岳等々の非常事態を、すでに体験していることでしょう。

そんな非常事態に遭遇したにも拘らず、無事に生活ができると言うことは、本当に幸運なことかもしれません。

昨日のほんのちょっとの停電で、あらためて経験したことや感じたことは、数多くありました。
懐中電灯はここに置いてあったほうが便利。倒れやすい鉢植えやなべは、ここに置いてあったほうが安全じゃないか?などと、気付かされる事柄はいろいろとありました。
そして、普段の生活が、電気に頼りすぎていることなど・・・・

そして、まず発見第一!!
わたくしのスタジオの昔ながらのガス湯沸かし器!!が、とても重宝いたしました。(笑)
「チチチッ」と言う内臓電池の着火音の後、温かいお湯がでます。
超クイックリ~&コンビニエンスぅ~

もしかしたら、オール電化よりもエネルギーを分散したほうが、何かあったときに融通が利くのではないでしょうか。



電気の明かりがなく暗い夜、車のヘッドライトが一段と明るく感じられ、その明かりがどこか遠くに行ってしまうと、周りはさらに暗く感じました。
ふと空を見上げると、うっすら星のまばたき。
ぐるっと空を見わたすと、さらに明るい月明かり。

あぁ、月の明かりも星の明かりも、こんなにきらきらと明るいのかと思わず、新たな発見をしたかのごとく「ニヤッ」と笑みが・・・・(笑)
と、同時に「おれの眼はこんなに暗がりに弱かったのか!!??」なんて。

普段は考えなかったり感じなかったりすることを教えていただく、貴重な時間をいただきました。

大きな被害を被ることなく、元気でいられる感謝とともに、今を考える。
自分は幸せ。

べつに出来合いのインスタント食品や、すぐに口に入るものを買わなくても、材料を買って調理すれば済む事。
芋は買って自分の家で茹でればいい。小麦粉を買って自分の家で水を加えて焼けばいい。

まだまだ水もガスも自由に使える立場にいさせてもらえるんだから。
知恵を使えば十分自由だし、色々考えれば脳トレにもなるし。(笑)

あっ、そうそう!!
おれ、学生時代仕送りをとっとと使い果たして、2週間くらいの間、戻した乾燥春雨に味の素としょうゆで味付けして、炒めて食べてたわ!!その時期食べてた物って、ほとんどそれだけだったなぁ。(笑)

なんて、昔を思い出したりして・・・・・この経験を今後に生かし、自分の財産に出来るようにしたいです。
う~ん、何事も経験。そして勉強・知恵袋!!

スポンサーサイト


コメント
被災地の方々も同じ月を見ているのですね。月を見ると何故だか、いとおしくなります。芋に小麦…原点を忘れて贅沢になってしまい過ぎてこの時が来たと私は思います。紙オムツを買い占めて何処の店もないよぉと祖母に言ったら…布オムツも持ってないの?これを機会にやり方覚えなさいと笑われました。私の祖母は昔から小麦粉と水と塩とゴマと油だけで素晴らしいお菓子を作ります。コンビニ弁当を作っては捨ててきた日本…「感謝」をここまでの事(被害)にならないと気付かないなんて…のぶさんのブログ好きです。
2011/03/17(木) 23:50 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
原点、改めて考えさせられる言葉ですね。

確かに、紙おむつが足りないと言うのも原点に返れば、布オムツを繰り返し使えばより資源と運送量の削減には寄与できますね。

文明の発展(豊富な物資)の裏には、昔ながらの(質素な)生活の失亡という複雑な相関関係があるようですね。

いつもコメントありがとうございます。
そして、ブログにお褒めのお言葉も・・・・(笑)
2011/03/18(金) 18:05 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/697-95755194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。