スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


計画停電奮戦記・悪戦苦闘の照明設備編

昨日のブログでは、照明を窓の桟の所に取り付けておりましたが、この状態ではどうも気に入りません。

そこで、天井に取り付けようと一念発起いたしました。
ここで必要なものをまた揃える事になります。

天井裏に入るための脚立、配線材料、分電用のテーブルタップ等々・・・・・
早速ホームセンターに行きました。

脚立を買って持ち帰ろうといたしましたが、貸し出し用軽トラが、ガソリンの関係等で貸し出しできないとのことでした。やむなく自分の車に積もうと挑戦いたしましたが、約30cmくらい飛び出してしまい、積み込みが出来ませんでした。とほほ

仕方なく届けていただくことにいたしました。それが先週の土曜日です。

そして、土曜日の午前中に下準備を整え、脚立の到着とともに作業開始です。

ここからが死のロードでした。(笑)

2箇所の天井口を開け、天井裏の確認です。

天井口E01

天井口E02

中は真っ暗です。

懐中電灯の光の届くところのみが明るく、それ以外はまったく見えない視界ゼロの状態です。

天井裏E01

天井裏E02

とりあえず、中の構造を見てみない事には先に進まないので、天井裏によじ登り中の構造を確認です。
天井裏のスペースは高さのあるところで70cmくらいでしょうか?柱のあるところは50cmもないのではないでしょうか?
取り付けたいと思う位置まで進むのに、ホフク前進で約30分かかりました。オーマイガッ!!
それも確認のためだけにです。
戻るのに30分。配線機材を持って再度入り、作業して戻ってくるのにまた同じくらいの時間を要すかと思うと気が遠くなりそうでした。

手もカラダも真っ黒の埃だらけ状態。特に手は、天井板の取り付け目ねじなどに刺さったり引っ掛けたりで、擦り傷と刺し傷が多数出来ました。
本当に大変な作業で、カラダの柔軟性がとても必要????でした。

もう語りつくせず・・・・・・

今わたくしの体は、普段使わない箇所の筋肉痛、股関節痛、体の色々な箇所のコリが襲っている状態です。

配線作業は土曜日だけでは終わらず、日曜日の午前中いっぱいかかってしまいました。

と言うのも、やはり素人ですので、途中で足りなくなった材料の調達や工具の調達など、自分の不手際による時間の無駄もかなりあったからです。

日曜日の午前中には片付け含め、すべての作業が終了いたしました。

以前、スタジオの照明の配線変更の見積もりを取った時に、約10万円と言われ、そんなに高いのかとびっくりしましたが、なんとなく解る気がいたしました。

次回は、取り付けた照明の外観をご紹介したいと思います。

次回に続く。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/702-b7841077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。