スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手摘み

食品類でよく耳にする言葉「手もみ」「手捏ね(てこね)」「手摘み」などがありますね。

「手もみ」といえば、お茶。「手捏ね」といえば、うどんやハンバーグなど・・・・・
そして「手摘み」と言えば・・・・・・

そうです。やはり『イナゴ』でしょうか?(笑)

先日、シゲ師匠がイナゴの佃煮を持ってきてくださいました。
なんと、ご自分の畑にいたイナゴをご自分で・・・・・「手摘み」!!

当然、料理のほうは奥様がしてくださったそうですが、とてもおいしかったです。
中がカリッとしていて、香ばしく、甘さもそれほど甘すぎず・・・・・・

イナゴE01

たぶん、山椒で香りつけをしているのではないかと思うのですが、とてもお上品な出来栄えだと思いました。
ほとんどもも先生が食べてしまいました。

「こういうの好きだったっけ?」と聞くと、
「これおいしいよ。からっとしていて歯ごたえがスナック菓子感覚。生きていないから大丈夫!!」
との事でした。

確かに生きていませんが(笑)、原型をとどめている虫や鳥の料理(佃煮や炉端焼き等)苦手なほうだと思っておりましたが・・・・・ぺロッと食べてしまったようです。

シゲ師匠、ご馳走様でした。

さて、今からカントリー&ウェスタンダンスのワークショップのインストラクターしに調布へ行って来ます。

ご興味のおありの方は、どしどしお問い合わせください。

では!!
スポンサーサイト


コメント
佃煮は体に良いですね。保存食になるのかな?私はシラウオの踊り食いしますよ。この間、父が魚なのお腹に小海老がたくさん入っていたと喜んでいてビックリ…母は気持ち悪くて無理だったそうですが、父はそのままありがたく食べたそうです(笑)食べ物ってありがたいですね。
2011/10/09(日) 17:21 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
ずいぶんご無沙汰しておりましたが、お元気でしたか?

佃煮は基本的には保存食ですね。
砂糖や塩を多く使っているものは、元来保存食の意味合いが多いのではないでしょうか?

おひさしぶりのコメント、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。
2011/10/11(火) 11:23 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/749-ab58a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。