スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お酉様奮戦記・もも先生値切る編

昨日は二の酉でした。今年は11月26日の三の酉まであります。

スタジオを出たとたんに、雨が降り始めました。でも、普段に比べ今年は格段に暖かい気がします。
雨模様の天気という事もあり、人が少なくお賽銭もあまり並ばなくてすみました。

そのあと新しい熊手を買う為にお店めぐりです。と、言っても普段買うお店は大体決まってるのですが・・・
去年の熊手を取り出し、「大体これと同じくらいの大きさの欲しいんだけど」と言うと、お店の方が「あっ、これ?これだと7,000円くらいのだね。」と言いました。

nobu「ちょっ、ちょい!!これ去年8,000円で買ったんだけど!!」
「えっ、ほんと?う~ん、ちょっと高めだね。何処の店で買ったんだろう」
と、言われました。熊手の後ろ側にお店の名前のシールが貼ってあるので、それを見せると・・・・・

店員のおにいさん「あれっ!!うち????

nobu 「ねぇ、おにいさん!!わたくし、もしかしてカモられたって事?

おにいさん「いや、そーいう訳じゃないですよ

nobu 「お~、あぶねぇあぶねぇ、他の店見に行こっ!!

おにいさん「ちょっ、ちょっと!!今回安くしますよ。これと同じの7,000円!!

nobu「 んじゃ、これは?
もうひとつ大きめのものを指差し、一応お幾らなのか聞いてみました。

おにいさん「あぁ、このテのは11,000円

nobu 「ん!?   い・く・ら ???
再度値段を聞いてみました。

おにいさん「じゃあさぁ、1万でいいっすよ」

nobu「わたくし、毎年おたく様で買ってるんですよ。案内はがきも来てて・・・・でも、店の場所が変わってるんで苦労して探し当てて、わき目も振らず来たのになぁ~

おにいさん「あっ、去年までの店は同じところ、ほらそっち岸にありますよ。今年からこちら岸にも店出したんですよ」

振り返ると、はす向かいの場所に同じ屋号のお店があり、去年はそちらで買ったことが判明しました。

そのとき、なぜかふと去年買ったその店と隣接している店に目をやると、その店のテントには、わたくしのスタジオの屋号の書いてある『寿のし』が、一番前列に吊る下がっておりました。

多分ですが、わたくしは去年に限り、いつもと違うお店で買ってしまったのでしょう。(汗)
そう言えば、スタジオに送られてきたお酉様の案内はがきの屋号も、今わたくしが掛け合ってるお兄さんのお店のものではなく、お隣のお店のもののような気がしてきました。

おにいさん「わかりました。じゃあ常連さんと言うことで9,000円にしましょう」

ばつの悪いわたくしが、お財布を取り出そうとした瞬間・・・・
「7,000円!!
いきなり横から、もも先生が声を上げました。

おにいさん「そりゃムリっすよ!!・・・・・社長のかみさんに怒られちゃう!!・・・・・
じゃあ8,000円・・・・・・・お願いしますよ

交渉が成立いたしました。
そしてついでに3本締めもしてもらいました。
なんか普段は、3本締めはお高い熊手を買った方にのみしてくれるそうですが・・・・

そしてブログに載せると言う許可を得て、もも先生と社長とお兄さんで写真を撮りました。

安西E01
(注:の写真より両側のお二人とも一見恐めに見える場合があります。)


ハイ!!お酉様ファンの方に情報です。
「今年は三の酉まであるんで、お客さんのブログ見た!!三人で撮った写真見た!!って言ってくれた方にはサービスしますんで、宣伝よろしくお願いしますよ」
と言っておりました。
ウソかホントかわかりませんが、もし興味がありましたら行ってみてお店のお兄さんに掛け合ってください。
背が高くてそれっぽいお兄さんで、だいぶ目立つのですぐ見つける事が出来ると思います。

11月26日土曜。場所は八王子駅北口の八王子駅北口交差点すぐのところにある神社です。
そして、店の名前は「安西」さんです。

「あっ!!お客さん!!うちからのダイレクトメール行ってるんですよね?これ、はがき持参の方への粗品です」

プラスチック製の和風のお盆を頂きました。



スポンサーサイト


コメント
1万1千円が8千円、お二人の値下げ交渉チームワーク抜群ですね!
お酉様といえば、あの大きなピンクのふ菓子が大好きでした。今もあるのでしょうか?
2011/11/16(水) 09:17 | URL | シゲ師匠の娘 #-[ 編集]
見つけることは出来ませんでしたが、人気があるのはクレープ、じゃがべぇみたいなもの、イカの丸焼き等でしょうか?
2011/11/16(水) 10:11 | URL | のぶ #-[ 編集]
やはり、、ないですかぁ。。しゅん。
万が一見かけたら2つ買っておいてください、師匠経由でお支払いいたします。
ひとつは先生に誕生日プレゼントであげるv-238
(今、そんなのいらないって聞こえましたが・・苦笑)
2011/11/16(水) 11:14 | URL | シゲ師匠の娘 #-[ 編集]
露天では見かけませんでしたが、その神社のそばに駄菓子やくじ、クリスマス用品などを扱っている問屋があり、そこに行けばふ菓子を売ってるかもしれません。

ただ、問題点が数点…

まず、販売単位が1とか2ではなく、1ロット30本とかです。
それと、師匠経由でお支払いと言う事ですが、その後ちゃんと師匠にお支払いしてくださるのでしょうか?
おっと、その前に以前のパチンコ代の肩代わりを返すのが先か!?(笑)にひひ!!
2011/11/16(水) 15:24 | URL | のぶ #-[ 編集]
ピンク色の大きなふ菓子って何だろ?って思ってネットで検索しちゃいました♪1メートルくらいの長さど野球のバットくらいの太さでビックリ☆それで合ってるのかな?違うのかな?実際に見てみたいです♪
2011/11/16(水) 17:16 | URL | 毘沙侍 #-[ 編集]
えぇぇ~!!ふ菓子って、そんなに大きいバージョンの事言ってたんですか?

わたくし、そこらの駄菓子屋さんに売ってるもの位の大きさを想像しておりました?
では、シゲ師匠の娘さんが言ってたのも損な大きなヤツだったんでしょうね?

どうにかして入手したいものですね。

コメントありがとうございました。
2011/11/17(木) 17:40 | URL | のぶ #-[ 編集]
毘沙侍さま、のぶ先生

そうです、ほぼおっしゃるとおりです!! ネットで「さくら棒」といった名前ででているようなのですが、私が記憶しているものは長さは60センチくらいで2本入っていて、濃いピンク色のものです。普通の茶色(黒?)バージョンもありました。

ほんとにどこかに売ってないかなぁ。

2011/11/18(金) 09:29 | URL | シゲ師匠の娘 #-[ 編集]
「それって、ホンモノは黒棒なんじゃないの?
おふに黒糖の付いたモノって記憶があるんだけど・・・・」と言っておりましたが、わたくしが「黒糖なんてちょっと高価っぽいの露天の夜店で売るか!?ふつぅ~?」と否定しましたが・・・・

それっぽいですね。(笑)

すいません。わたくしお菓子と言えばチョコトリュフとかマロングラッセとかしか食べた事がないので、知らなくて・・・・

ウソです。(笑)v-408
2011/11/18(金) 17:29 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/763-395ed7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。