スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


畑奮戦記・畑の冬支度編

先週の土曜日に畑に行って来ました。
畑の冬支度とでも言いましょうか!?

今植えてある野菜たちは、順調に成育しております。

11月30日野菜畑

11月30畑全体

ここでちょっと話が横にそれますが、実はわたくし、このたびスマートフォンに変更いたしまして・・・・・
別にシゲ師匠に対抗した訳ではありません。以前の携帯のバッテリーの持ちがすごく悪くなりまして・・・・

そして今回の写真は、機種変したばかりの携帯で撮ったものですが、まだ使いこなせず、添付メールで送信する時に、なぜか携帯のほうで勝手に画像サイズを変えて添付してしまうのです。
それをリサイズして拡大すると、2枚目の写真のように画像の荒いものになってしまうんです。スイマセン。

それと、機種変自慢はまたいずれ!!

そして今回新たに挑戦したのが、えんどう豆です。

以前、他の皆さんが植えているのを見て、「自分も作ってみたいなぁ~」と思っておりました。
つるが柵に絡まり、どんどん上へ伸びていくところが、とても元気がいいのです。
すくすく伸びていく姿がいいなぁ~と、感心してみておりました。

えんどうつる柵2

右側の畝の、まだちょろちょろっと何かが生えてる!?って感じに見えるのがえんどうです。
肥料、水遣りと同時に、えんどうのつるが延びたときに巻きつく為の柵も作り、成長に備えます。

えんどうつる柵

ほかの先輩方が作ってた柵の形を思い起こして、真似して作ってみました。
枠は出来たけど、おのおののつるが伸びていく時につたわせる真ん中の構造がよく判りません。

仕方ない!!師匠に電話だ!!

「あっ!!師匠!!のぶだけど、えんどうのさぁ、つるを巻かせる為の柵ぅ~、外側の枠は見よう見まねで作ったんだけどさぁ、その中の構造が判んないんだよねぇ、どーすりゃいいの?」

「のぶちゃんさぁ~・・・・・つるがその柵に巻き付く様になるのと、畑に霜が降りるのとどっちが早いと思う?柵作る前に寒冷紗かぶせるほうが先だろぉよぉ~」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回畑に行ったら、寒冷紗を被せます。

※寒冷紗とは、作物を霜の直撃から守るための布のドームみたいなものです。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/771-e07b42e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。