スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスもお正月も、もうすぐ!!

風邪なのでしょうか?空咳がなかなか治りません。   こほっこほっ

そんな状態のわたくしは昨日、海で溺れる夢を見ました。
実はわたくし、今まで記憶にあるだけで3回おぼれた事があります。

一回目は幼稚園の頃ですが、そのときは溺れて気を失ってしまったので、起きたときの周りの人の心配そうな表情しか記憶にありません。

二回目は小学校の頃、家族で遊園地の波の出るプールに行ったときです。
波の出る噴き出し口まで泳いでいった時に、波が発生しました。
いきなりの強い波で、思いきり巻き込まれ何が何だかわからなかった状態になりました。

この時は、波に飲まれながらもプールサイドにたどり着き、噴き出し口付近には危険なので近づくなという札があった事もあり、何事もなかったような素振りをしていたのを憶えております。

三回目は大学の時、仲間とサーフィンに行きました。そのときわたくしは、自分のボードを持たずに行ったので、仲間のボードを借りました。
なんかサイズのわりに重いボードだとは思いましたが、それほど知識が無かったので、そんなものかなと思い、そのボードを借りて海に出ました。
実はそのボードは、樹脂が割れていて、そこから中のウレタンに水がしみ込んでいて重かったのです。
海で波を待っている間にも水はどんどんしみ込んでいたのでしょう。
波が来て、テークオフしたときに頭のほうが重くてボードが波の中にもぐってしまい、そのまま波に巻き込まれました。

その日は曇り。結構深く潜り込み頭が海底にぶつかったのを憶えています。
そして海上へと、もがけどももがけどもどっちが海上かわかりません。

肺の中の空気がなくなり口をあけた瞬間、人間は呼吸しようとして自然に息を吸い込もうとし、肺への気道が開きます。
しかし、周りは海水です。呼吸をしようとすれば口の中に入ってくるのは海水。その海水を肺は異物と判断し、外へ出そうと咳をします。咳をすれば呼吸をします。しかし、入ってくるのは海水。

この繰り返しで、窒息に近い状態になるのにはそう時間はかかりません。
意識が朦朧として、身体の力が抜けていくところまでの記憶がありました。
そこに「ガツッ!!」という衝撃が頭に。
サーフボードと足を繋いでいたパワーコードのおかげで、海表近くまで運ばれたわたくしの頭にボードがヒットしました。
意識が半分くらい戻ったところで必死にボードにしがみつき、ゲホゲホと海水を吐きながら何とか海岸に戻りつきました。

何とか一命を取り留めた経験でした。
この時に、溺れるのに時間はかからない事を知ったのと同時に、水の怖さを知った気がしました。

なぜかこの時の出来事を、何年かぶりに夢に見ました。
その時に夢の中の神様の声で
「餅をのどに詰まらせるのも同じような理屈じゃ!!落ち着いて、ゆっくり食せ!!」
と言っておりました。

変な夢でした(笑)

それからわたくしはサーフィンから遠ざかり、船舶免許を取ってジェットスキーをしばらくは楽しんでおりました。

スポンサーサイト


コメント
何から何まで私と似てるねぇv-411
ダンスにバイクに野菜作り、料理、挙句の果てには、海でおぼれた経験有りのところまで。何か絆を感じるよ!
2011/12/21(水) 22:06 | URL | 秀峰 #-[ 編集]
バイク、ダンス、野菜、料理はかまいませんが、海で溺れたのはあまり絆を感じなくても・・・・・・(笑)

コメントありがとうございました。
2011/12/22(木) 10:18 | URL | のぶ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/783-f11e3d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。