スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お友達

さて、先日わたくしにとても若いお友達ができたことを、ご報告いたしました。
やさしそうな子で、なかなか面白いんです。
先日は、幼稚園の帰りにママとお姉ちゃんを迎えに登場しました。
ここでは、そのお友達の名前を「たっ君」(仮称)とさせていただきます。
のぶ「今日は幼稚園の帰りがけにお姉ちゃんを迎えに来たの?」
たっ君「そうだよ。だから園服着てるんだよぉ~。ほら、名札もついてるでしょ!?」
のぶ「ほんとだぁ~」
たっ君「ねぇ、なんでここの女の子たちは名札付けてないの?」
のぶ「う~んとねぇ、人数がそんなに多くないから、先生はもうみんなの名前覚えちゃったんだよ」
たっ君「ふ~ん。ねぇ、君とぼくはお友達だから、もう『たっ君』の名前覚えた?」
と言って、自分の園服についてる名札をサッと手で隠しました。
のぶ「知ってるよぉ~」
たっ君「じゃあ何?言ってみて!!」
のぶ「たっ君!!」
たっ君「すごいねぇ!!もう覚えたの?ぼく、君の名前をまだ聞いてないけど、君の名前は?」
のぶ「そうだなぁ、今度、呼びやすい名前考えとくよ。」
わたくし、多少ヒントを頂いていたので、彼の名前を即答することができました。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://take4chachacha.blog94.fc2.com/tb.php/843-178e6936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。